営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

3分10秒の日

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

毎週木曜の夜は草薙激走会。

1月、2月は行けなかったけれど、3月は何とか都合をつけている。

 

昨日は5000m+3000mというメニュー。

毎週毎週、本当によく考えられていると思う。

スピードとスタミナのバランスが取れたメニューが組まれている。

 

一人でもやれるんだけど、一人じゃなかなかやらない。

でも強くなるには必要!

っていう、イヤらしいラインを攻めてくるのがミソ。

 

4月にはトラックレースもあるし、公認大会では厚底の使用は認められない。

リズム良く5000mを走っておくことと、

スパイクに慣れることの2つを練習の中でやっておけば、

4月の中部選手権ではベストを狙える。

このタイミングでの5000m+3000mは、

最高のメニューだった。

 

中長距離のトレーニングは、腹八分で終えるというのが重要。

継続したトレーニングで地力がついていくので、

使い果たしたり、出し切るのが必ずしも結果に結びつかない。

 

同じペースに余裕が出てくる。

というステップを踏みながら、強くなるしかない。

 

5000mも3000mも、程々のペースで余裕を保って走る!

と言うと3’10”くらいかな?

仲間も同じ考えでスタートした。

 

5000mはVFNEXT%で15’49”。

3000mはズームヴィクトリー3で9’26”。

 

5000mで厚底履いて、3000mでペラペラのスパイク。

2本目はさすがに脚にきて攣りそうだったけれど、

スパイクを走りにくいとも、スピードが出ないとも感じなかった。

デイリートレーニングは不整地や薄いシューズで、

脚作りに重点を置いてきたのが良かったのだと思う。

 

3’10”ペースは楽じゃないけれど、

余裕が無いかというと、無いわけではない。

そんなペース設定で、継続したトレーニングを積み重ねたい。

 

昨年春から始めた基礎作りは、丸1年を迎える。

僕は3年かけて結果を出す!

と考えていたけれど、この1年でこれまでと違った世界が見えてきた。

 

4月に向けて、もう少しキレを増すようにしたい。

明日、ドラゴンフライも届くしね。

ドラゴンフライのレビューは、また追々したいと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2021 All Rights Reserved.