営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

腕と体幹

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

訳あって、腕と体幹の繋がりの強さを感じている。

僕は元来、走る時の腕振りが苦手で、

「腕が邪魔だなぁ」

なんて思った時もあった。

 

腕振りで推進力を生み出す。

なんていうのは、常識と実際にかなり乖離がある。

誰もがやる、立ち幅跳びの形。

あれが腕振りの理想形だと考えている。

 

引くんじゃない。

地面反力の増幅に使うんだ。

どんだけ引いても、体は動かない。

 

腕に力があると、そこで漕いでしまう。

漕げば漕ぐほど、体幹に捻じれが生じる。

腕が回り、体が回り出すと、ベクトルは前に向かなくなる。

日本選手権の女子400mH、800mを観ていて、ハッとした。

確信に変わった瞬間だった。

 

自分自身、随分と腕振りに悩んでいたけれど、

今ではスッキリと腑に落ちている。

それに気が付くまでに、随分と時間が掛かった。

損してきたとも思えるけれど、それがなければたどり着けなかった。

 

腕振りは、活かしも殺しもする。

観察することって大事。

研究は、まだまだ続く。

 

何よりも、登りの走りが変わりそうで、ワクワクしている。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.