営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

脱筋力主義

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

日頃、トレーニングは欠かさない。

毎日同じ事はしない、できないので、

コンディションを考慮しながら、

「どうしたらより良くなるか」をという思考錯誤を繰り返している。

 

治療院、トレーナー、整体業界でも、

あらゆる不調を「筋力」で説明されることが多い。

僕もそう説明していた頃があったし、

実際に筋力の向上を図って不調が改善することもある。

 

しかし、原因が筋力にあったのか、というと、

今は違うと考えている。

 

正確には、筋力の向上を図ることで、

「体の扱い」が上手くなったのではないか。

 

数十キロある、不安定な体を、より滑らかに動かす。

これには、相当な技術が要る。

 

幼少期から、繰り返し繰り返し様々な動きをし、

失敗をしながら、運動パターンを蓄積する。

成長過程で身のこなしが上達していく。

 

何気なく歩くだけでも、高等な運動だ。

自分と同じ重さ、同じ長さの荷物を10m運ぶとしたら、

相当な労力を使わないと動かすことはできない。

 

生活の中で、何らかの理由で運動パターンの選択を誤ることがある。

疲労の蓄積からかもしれないし、使う道具や環境かもしれない。

人の数だけ理由はある。

 

あるラインから、自分の力では戻って来れないようなパターンに入る。

体の状態、思考の状態、イメージの状態に、

誤った運動パターンが刷り込まれる。

 

どうしたらいいか。

学び直すしかない。

間違えたら、もう一回やり直せばいい。

 

まずは、計算ドリルから…

筋トレは、体の扱い方の学び直しである。

筋トレで様々な不調が改善すると言えども、

筋力が原因で問題が起きているのではない。

 

自分の体を操作する中で、

協調性、柔軟性、耐久性などを再構築する。

 

いつでも、誰でも、筋トレはやった方がいい。

何キロを何回よりも、どんな動きができるかが大事。

この記事を書いている人 - WRITER -
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2021 All Rights Reserved.