営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

経験知の高速スキャン

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

朝と夕方の過ごしやすさが、一昔前の夏のよう。

今年は夏が嫌じゃない。

クーラーはガンガン使ってるけども・・・

 

またブログが休み休み。

書く事の前に、少し読むこと、考えることに重きを置いて、

1つの文章が描く世界について、時間をかけてイメージをしてみた。

 

パッと見て、直ぐわかる。

わかりやすい。

それも大事。

 

でも、よく噛み砕かないと、入ってこない。

それはもっと大事。

言葉で言い表すのは、とっても難しい。

言葉が持つイメージは、人によって様々。

言葉で、全てのシーンを描くことはできない。

より鮮明に、より奥深く、忠実に言葉を選んで書かれたものは、

書き手のペースに自分がついていかないといけない。

 

ちょっとした、体にまつわる小話程度かと思っていたら、

とんでもない本に出会った。

厚くない、難しくない。

でも、とんでもなく深い。

付箋だらけになってしまった。

 

僕が深いなと感じたのは、

言葉で言い表せなかった身体感覚を、

難しくない表現を使って書いていることだ。

 

シンプルなものの後ろに、広大な世界を広げること。

広大な世界を、一言で言い表すこと。

 

また、

「どうしていいか分からないときに、どうすればいいかわかる」能力

なんて、今の世の中に一番必要なところに切り込んでいたり、

メディアリテラシーという、

「それについて知識がない情報の真偽を見分ける能力」にまで言及している。

 

僕らは、体の中に蓄積した、経験知に照らし合わせて、

答えが用意されていない問題に対処する。

色んな判断は、体を通した感覚によって決まっている。

 

自分がいるべきときに、いるべき場所で、すべきことをする。

そこに向かっていくために、自分の身体の声を聴く。

 

身体の声を聴かない、聴けなくなっている。

日頃、整体をしていて、そう感じる事は多い。

腑に落ちること、整理がついていなかったことの輪郭が整うこと、

それがものすごく多かった本。

 

何回かまた読み直しそう。

夏休みの読書課題でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.