営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

有度山トレイル2021

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

最も忙しい土曜日を休みにして挑んだ、今日のトレイルレース。

4連覇をかけて。

 

年々レベルが上がる大会。

3連覇は、スレスレのところをかいくぐり逃げ切ってきた。

結果、4連覇ならず。

 

山を降りてからのロードで7秒・・・

圧倒的なスピードの差を見せつけられた。

 

1位と3位は静大生。

後輩が活躍してくれるのも頼もしく思いつつ、

こんなに悔しいのも久しぶりだ。

 

思い返すと、反省すべきところは山ほどある。

 

先頭のスタートからの飛び出しに付かなかったこと。

尾根を走るテクニカルな区間で追いついたものの、

そこは引き離すべき区間だったのだ。

 

相手からすれば、飛び出しの貯金は、

テクニカルな区間のロスタイムを埋める時間を、

前借してあったに過ぎない。

 

登りでは差が付かず、後半はテクニカルな場面は無い。

この時期は登りもスピードも仕上がっていない自分に、

並走している時点で勝ち目は無かった。

 

有酸素能力の基礎作りに重点を置いてやってきた分、

打ち上がる感覚は無かったが、

瞬発的な動きは全くもって錆び付いていたし、

登りもキレが無かった。

止まらないが、回転数が上がらない。

 

この間も書いた、自分のメイン課題である。

 

今年はメイン会場の公園の工事で、例年よりも600mほど距離が短い。

その分を加味すると、今年のタイムはそれほど速くもない。

作戦ミスと、キレの無い体。

 

それに加えて、山を降りてからの最後1kmのロードでスパートをかけられた時、

もう一段深い集中状態に入れなかった。

今考えると、付けないスパートでは無かった。

そこでアクセルを踏み込む事をためらったのだ。

僕の集中力は全く切れてはいなかったけれど、

もう一段深く入り込む勇気が無かった。

 

僕は序盤からレースの流れを読み間違えていたし、

自分の中から力を引き出す集中状態にまで持って行けない。

相手は5000m14分台の学生ランナー。

走力が高いランナーが相手になると、少しでもミスをすれば致命的になる。

 

コロナ禍でみっちりトレーニングを積めてはいるが、

レースにならないと分からないことや、

レースでないと経験できないコトがある。

 

やらなきゃいけないことが明確になった。

筋トレもダッシュもゴリゴリにやるぜ。

この記事を書いている人 - WRITER -
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2021 All Rights Reserved.