営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

富士登山シリーズ前編

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

第69回富士登山競走、走ってきました!

ジャパンクラスの大きな規模の大会であり、コースも非常にタフな大会です。

再起できるかどうか危ぶまれた僕の膝は、

まずはこの大会で結果を残すことをひとつの目標にしてきました。

 

このレベルの高い大会で通用するように、回復させること。

カラダをリメイクして、昨年の記録を更新すること。

 

リハビリの通過点にするには、富士登山競走は非常に価値のある大会だと考えました。

 

生憎、今日の富士吉田市は荒天で山頂コース

(富士吉田市役所→富士山頂までの21km)は、

5合目まで(15km地点)をゴールとするように変更がなされる状況。

 

僕がエントリーした5合目コース(市役所→5合目までの15km)と、

全く同じコースを山頂コースの部門が走ることになりました。

こうしたことは、何年か毎に起こります。

ただし、同じコースでも記録の扱いや表彰は別の扱いになります。

 

昨年は1:28’40”で総合5位(馬返し通過49’26”、ゴールまで39’14”)

15kmのうち、11kmの馬返し地点まではロード、そこからは登山道を走ります。

昨年はスタート時に気温が30℃ほどで、とても厳しいレースでした。

 

一方、打って変わって今日は寒い位に涼しく、好記録が出やすい条件。

記録は1:25’48”で総合4位でした。

(馬返し通過47’23”、ゴールまで38’25”)

昨年よりも大幅に走りやすく感じました。

 

明らかに気象条件は味方してくれましたが、

今日は昨年よりもトータルのタイムだけでなく内容も伴っての記録向上でした。

 

昨年はまぐれの5位入賞。

今年は、手負いの3.5流ランナーが3流に上がる位まで、

状態を回復させることができました。

 

レース前には調整の整体も受け、

集中して挑んだ今回の大会。

目標の1:25分台は達成。

3位以内は達成ならずとも、カラダの進化の確認はできました。

 

膝の手術からおよそ5カ月。

半年経たずともこの大会で通用するところまで回復できたのは、

オペをしてくれたお医者さんと、整体のリハビリへの応用があったからです。

膝のオペは大きな怪我ではあったけれど、

整体のもつ可能性が形になったこの5カ月間でもありました。

 

これで終わりではありません。

膝に関連して、足首の動き、股関節の動き、骨盤の動き、脊柱の動き、肩甲骨の動き…

まだまだ、カラダをより良く動かすための研究は始まったばかりです。

 

関節の動きを変える、歪みを整える。

整体でできることって、まだまだ沢山あるようです。

 

1日中バタバタしていて、ほとんど写真を撮ってきませんでした。

今夜はぐっすり寝て、また明日から施術します!

 

大会に出られた方々、応援して下さった方々、役員の方々、丸1日お世話になりました。

ありがとうございました!

来年は、更に上位を狙います!

しっかり説明して施術する整体院

からだ工房らくだ

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他
 
11111

11107

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


Comment

  1. […] 富士登山競走と合わせて、富士登山シリーズと勝手に命名。 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2016 All Rights Reserved.