営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

千切れない千切り

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

うちの奥さんは、時々会心の一撃を放つ。

何の一撃かというと、天然パワーの一撃だ。

ある時には天然ボ○とも評される、天からのおぼしめしである。

 

記憶に新しいのは「ワカサギかわはぎ事件」である。

奥「カワハギは皮を剥がないと食べられないんでしょ?」

ム「そうだね」

奥「冷蔵庫にカワハギあるから、皮剥いで」

ム「わかった」

冷蔵庫をいくら探しても、カワハギは見つからない。

ム「カワハギ無いよ」

奥「あるじゃん、ほら」

と言って出てきたのは「ワカサギ」だった。

プラのトレイにラップされ、ワカサギと書いたシールが貼ってあるにも関わらず…

ワカサギは皮を剥ぐことなく、唐揚げか天ぷらにして欲しい。

 

昨日のトレイルレースで履いたシューズが、元々ボロボロだったこともあって、

底に幾つも亀裂が入った。

レース後に家に帰る前にLINEで奥さんに「ソールに亀裂が入ってシューズが千切れそう」と送った。

すると奥さんからの返事は「千切りにしてサヨナラするんだね」と返ってきた。

いくらシューズがボロボロでも、千切りになるような傷み方はしていない。

その前に、シューズを千切りにしてサヨナラするなんて、そんな供養の仕方をする風習はここ日本には無い。

 

何かおかしいと思い、3秒くらいスマホの画面を見てハッとした。

 

僕は「千切れそう(ちぎれそう)」と送ったのを、奥さんは「千切れそう(せんぎれそう)」と読んでいたのだ。

「千切れそうは、ちぎれそうであって、せんぎれそうではない」と返信したら、返事が返って来なくなった。

 

奥さんもまたやらかしたと思ったようだ。こういったことは日常茶飯事である。

 

「人の名前、モノの名前と読み方は正しく覚えないと、誤解を生むことになる」

しかしながら、おはぎ、ぼた餅、あんこ餅、うぐいす餅に関しては、地域差があって判別が難しい。

 

お腹空いた!

それではまた。

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.