営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

休養というトレーニング

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

体を休ませることで得られるメリットは、計り知れない。

「休養」というカードを、どこで切るのか、どういった使い方をするか。

アスリートにしても、会社員にしても、主婦も年配者でも、休み方が毎日の在り方を左右する。

命というのは、今ここにある時間であり、どんな時間の過ごし方をするかが、どう生きるかを決める。

だから、より心地い良い状態で過ごすこと、より目指すモノに近づくこと、維持していくことは、自分の生き方を決める最も重要な要素と言ってもいい。

 

そうかといって、「休養」と「たるむ・たわむ」ことは違う。

休んでばかりいれば、やがて体は廃れていく。

体に備わった機能が維持できなくなり、できていたこともできなくなる。

 

おおよそ、高校生くらいまでは、親から受け継いだスタイルや、体の動きが表面に出ている時期。

持って生まれたもので勝負できるのは、そこまで。

それは、男性も女性も同じ。

そこから先は、自己管理やライフスタイルといった後天的なものが、どんどん強くなる。

 

たわみっ放しは、それを反映した体になる。

ダルイとか、重いとか、疲れたという感覚は、実はたわんでいることがほとんどだ。

感覚と現実にはズレがあるのは仕方がない。

 

休養日を設ける前提として、休みが必要な運動負荷を掛けることが必要だ。

何分もできない運動、筋力を使い切る運動、オールアウトという原則。

ウエイトトレーニングなら、1回も上がらないところ。

走るのなら、スピード持久力の限界。

 

これを、週2回。

あとは休養に充てたり、他の部位や要素を高める時間に使う。

実は、毎日出来ることや、何回もできる事、長時間できることは、大して運動になっていない。

 

休養のカードを切るには、必ず負荷をきっちりかけてから。

これは、老若男女全ての人に言えること。

体に運動負荷を掛ける最もわかりやすい変化は、段階を踏むごとに疲れない毎日になるということ。

デスクワークも、肉体労働も、楽になる。

そして、回復するにも早くなる。

 

筋力を使い切ってから、休養を取ってフレッシュな状態に仕上げる。

毎日をその体で旅することが、どれだけ快適か。

 

それで、何が良くなるのかっていうと、目に見える景色が変わる。

ストレスフルな毎日が、何でもなくなる。

人生が変わる。

 

同じことの繰り返しではなくて、段階的に色んなことを変えていくこと。

少なからずそんな生き方をしている人達はいて、いつも忙しそうで、やることで埋め尽くされていて、とても楽しそうだ。

限りある命という時間の中で、小さなプロジェクトも、大きなプロジェクトも達成することに大忙し。

 

休養は、上手く使えば必殺技。

使い過ぎれば自滅のカード。

 

快適な毎日を過ごすということに、どれだけ価値があるか。

それは、快適な体になって初めて分かる。

 

今日はこの辺で。

久々に焼き芋食べて、身も心も絶好調なムラタでした。

 

焼津市・藤枝市の整体院「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:00~20:00
 定休日 第3日曜他
 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.