営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

ベロシティウインド250km

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

アンダーアーマーの「フロー」を使ったシューズ、ベロシティウインド。

3月12日に使い出して、今日まででおよそ250km履いてみた。

端的に言おう。

素晴らしい。

履けば履く程、良さを感じる。

 

当初はクッション性と、軽い足入れ感が売りと思っていた。

しかし、一番の強みはスピードの上げやすさ。

楽にスピードが上がり、ストレスが無い。

 

3月20日の300m×10本(R300mJOG)で使ったみた。

この時は動きが鈍く、これからキレを戻していこうという段階。

①50”

②50”

③50”

④49”

⑤48”

⑥48”

⑦48”

⑧47”

⑨47”

⑩46”

サクッと流れに乗れて、いい感覚を掴むことができた。

 

クッション性のあるシューズって、

ややもっさりした感じがあって、

レスポンスが遅い分、キレを上げていくトレーニングには使いにくい。

ただこの時は、スパイクを履く程のスピード刺激でもないので、

たまたまベロシティウインドを履いたのだった。

 

300mながら2’40”/kmペースでも流れが良い。

3’00”/kmペースでも問題ないだろう。

スピードが上がる程にレスポンスが良くなるのが「フロー」の特徴なのかもしれない。

ジョグで履いていても、

勝手にペースが上がってしまうのに気を付けなければならない。

アップテンポでリズム良く走れるので、走れ過ぎてしまう。

 

ジョグからペース走、ファルトレクやインターバルまで全部行ける。

パーフェクトシューズ。

 

250km履いてみて、前側は少し溝が減ってきたかな。

ヒールカップの作りが優しくて、踵を包むような形は、

アキレス腱を故障している人や、

距離を走ると故障しがちなランナーにも良い。

 

一番勧めたいのは、

足部の動きに制限をかけて、

強制的に股関節の動きを大きくする、

プレート入りのシューズで故障が出てきたランナーかな。

 

ポイント練習以外は、ベロシティウインドで。

プレート入りのシューズを履いた時、もっと楽になるよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2021 All Rights Reserved.