営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

テストで何点取ろうが意味は無い

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

テスト、評価は、必ず点数がつけられる。

世の中は、テストだらけで、いくつになっても逃げ場がない。

数値化しにくいものでも、出来る限り点数をつける。

客観的指標、データのあるおかげで、目に見えないものが形になり、痕跡の残らないものに足跡がつく。

 

テストする、試験をやる。

取った点数に何の意味があるか。

取った点数には、何の意味も無い。

これまで、点数がその人の価値であるかの如く、生きてきた人もいるかもしれない。

 

残念ながら、どれだけ高い点数を取っても、それはただの数字だ。

受験にしても、それは手段であって、受かったから偉い訳でも、落ちたから価値が無いわけではない。

 

点数で最も大事なのは、取った点数ではない。

取れなかった点数にある「伸びしろ」だ。

取れなかった点数にこそ価値があるのであって、取った点数は落書きも同然である。

 

取れなかった点数にある、伸びしろを、どう自分に落とし込むか。

ここが最も大事。

だから、試験はスタートである。

 

他人にどう思われるか心配、

間違えたくない、

怒られたら嫌、

そんな考えで生きている大人は、まさか居ないだろう。

方向性が明後日の方にズレている。

 

10点でも、20点でもいい。

点数をつけないことには始まらないのだ。

どう見られるかを気にしているうちは、点数さえもつかない。

ゼロ点さえも、100点分の価値がある。

点数が付かないのは、勝負以前の敗北、不戦敗、問題外。

 

ある時を境に、学校の勉強をきっぱり辞めたことがあった。

点数で人間の価値を測る教員と、それに従う同級生を見て馬鹿らしくなった。

学校の先生が大嫌いで、勉強できる同級生も嫌いだった。

 

もちろん学力などあるわけもなく、進学できない進学校に、野球で拾ってもらった。

その後3年間、僕は何から何まで徹底的に叩き上げられることになる。

 

そんなこともあって、点数がどうの、何点取ったとか、どこの高校、どこの大学、どこの企業なんて、ネームバリューには全く価値を感じない。

そのネームバリューという看板で自分隠したりすると、すぐバレる。

看板通りなのか、看板は表向きだけなのか、社会人になって試されるのはそこだ。

 

中学生くらいまでに、ソコソコ、程々に勉強ができると、点数に価値があると思うようになるらしい。

僕は最底辺だったから、取れていない点数が伸びしろだと思うようになった。

伸びしろを伸ばす勉強は、面白い。

自分の子どもにも、そんな視点を刷り込みたいと考えている。

 

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:00~20:00
 定休日 第3日曜他

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.