営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

ゴンズイとの戦い

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

昨晩、長男坊がどうしても釣りに行きたいと言うので、河口へ出掛けた。

夏の河口での釣りに上手さは要らない。

エサ付けて、垂らしときゃ誰でも釣れる。

小僧に成功体験をさせるには、最高の遊び場。

 

小僧も小物釣りの面白さは既に知っており、

この間も夕方行ってハゼやらセイゴ、キビレを釣った事もあって、味をしめたのだ。

 

釣り出して直ぐに40cmぐらいのウナギが釣れて、二人で大喜び。

まだ細目で、逃がしてやろうかというサイズだったけれど、

ハリを飲まれて外すまでに弱り切ってしまったので、今晩のおかずになった。

 

その後は見た事無い縞模様の銀の魚(フライになった)や、

ハゼやら小さいキビレなどがポンポン釣れて、

エサ代ぐらいは回収できたなと思っていた。

 

あるタイミングから、ゴンズイが釣れ出した。

ゴンズイと言えば、夜釣りでは避けては通れない毒魚。

ゴンズイの入れ食いが延々と続く。

もういーよ!!

ってぐらい、ゴンズイが釣れるのである。

それも、20cmぐらいの太っちょ。

 

毒針に注意しながら、足で押さえてハリを外す。

ゴンズイはヌルヌルが強いので、押さえ方が弱いと暴れてしまう。

ガッツリ踏んでハリを外そうとした時、足裏に激痛が走った。

 

ゴンズイの毒針が、ギョサンを貫通して足裏に突き刺さったのだ。

激痛と共に、流れ出る大量の血!!

ついでに手も刺されて、そこからも出血。

 

叫んだよね。

けっこう響いたよね。

 

とりあえず、出る分だけは血を絞りだして、ムヒ塗って釣り再開。

釣りながら、ギョサンに突き刺さった毒針を2本抜見つけて、

改めてその鋭利さを思い知る事になる。

 

その後もゴンズイラッシュは続き、20匹ぐらいは釣ったかな。

釣れども釣れども、ゴンズイしか釣れない!

エサはまだ残ってたけど、もうやめようぜって言って切り上げた。

 

毒魚や滑る魚のために、

マゴチ挟み(フィッシュクリッパー)とペンチぐらいは持っとくべきだったなと、反省。

痛む足を引きずって帰宅。

とりあえず、僕の「ポイズンバイブル」を開く。

タンパク質性の毒という事なので、

ヤケドするギリギリの熱さのホットパックで温め続けること20分。

痛みがかなり和らいだ。

生き物のほとんどの毒はタンパク質性で、加熱で変性(火が通る)すると毒性も失われる。

冷やしたりするよりも、熱いお湯にぶち込んだほうが速攻で効果的。

蜂やクラゲや蛇もこれでいける。

 

ゴンズイの毒は猛毒で、

刺されると患部は腫れあがり、嘔吐や下痢、呼吸困難の症状が出て、

死亡例もあるらしいが、

 

ひと晩経った朝は、既に何ともなかった。

血抜きとホットパックが効いたのか!?

 

痛みと毒性は許しがたいが、ゴンズイはとても美味い魚らしい。

毒針さえ切ってしまえば、無害。

今度は刺されないように装備を整えて、食べてみたいと思う。

 

本当の窮地に追い込まれると、写真撮る暇も無いなと、

昨晩は痛む足を気に病みながら寝たのだった。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.