営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

オイルフリー生活

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

「○○フリー」というフレーズは、いたる所で使われている(気がする)。

「タックスフリー」

「デューティーフリー」

「グルテンフリー」

「シュガーフリー」

「防腐剤フリー」

「添加物フリー」

・・・・あれ?そんなものかな?

 

栄養学や生理学の基礎理論に則って、あらゆる人体実験を重ねてきた結果・・・

オイル摂りまくりという意味での、オイルフリー生活を送っている。

僕の一日の消費カロリーは、おおよそ3000㎉。

そのうち、1000㎉ほどを脂で摂っている。

脂は1gで9㎉なので、軽く100g以上摂っている事になる。

脂100gってなかなかでしょ。

消費が早いので、15kgのラードがお気に入り。

なぜそんな事をしているかというと、簡単に言えば調子が良いからだ。

余計な脂肪もすっかり落ちたし、

筋力も筋持久力もアップしたし、

集中力も回復力も20代の頃よりある。

 

体は、食べたもので出来ている。

そう教わったし、間違いじゃない。

だから、あらゆることを試してきた。

あらゆる食品を摂り、サプリメントも使ってきた。

 

試行錯誤と、アップデートの連続。

 

そこで気が付いた。

栄養学って、嘘じゃね!?

 

体作りのために、タンパク質が必要ですっていうのも、ちょっと違う。

どんだけプロテイン飲んでも、筋肉はつかない。

みせかけの、使えない肥大した筋肉って、スポーツにも日常にも要らない。

 

栄養学と生理学が、あまりにもミスマッチなのだ。

縦割り行政!?

お互いに、矛盾点を多くはらんでいる。

勘違いが勘違いを生んでいる。

 

だから、その矛盾点を突いた。

脂を使ってエネルギーを捻り出し、脂で体脂肪を削り、

胃腸の負担を減らして体調を整える。

コンディションの良い体でトレーニングを重ねる事で、体もレベルアップする。

動かされた分だけ、筋肉も再合成される。

脂が軟部組織や結合組織の柔軟性を保ってくれる。

こうやって書き出すと、本が1冊書けるのでここでストップ!

ちょっとだけおまけ。

口から摂った脂(油)は、体にはつかない。

生命維持に必要な分だけが吸収されて、過剰な分は排出される。

体脂肪になるのは、過剰に摂取された糖分。

また、過剰なタンパク質も体脂肪になる。

 

悪さをするのは、酸化した油。

胃もたれとか胸焼けとか起こす。

安い合成油か、使い古された古い油はそういった反応を起こす。

よく、昔はコーヒーが胃を荒らすとか言ったけれど、

それは古くて酸化した豆からコーヒーを淹れた時に、酸化した油が悪さをしていただけ。

古くなって、安い粗悪な豆で淹れたものは、胃にも悪い。

 

またまた話が脱線した!

ラードはいつもコーヒーに入れて、撹拌してカフェラテ的な飲み物で朝食代わりにしております。

ハーフマラソン(1:10’03”)もフルマラソン(2:34’04”)も、当日の朝これ1杯だけでベスト更新。

とはいえ、タイムには全然納得してないので、よりベストな方法を模索中。

定まったらまた書きます。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.