営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

くじらで回復

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

食べ過ぎは万病の元であるが、疲労回復のための栄養補給は欠かせない。

昨日、スーパーに買い物に行ったらクジラの刺身を発見した。

クジラは魚ではなく、我々と同じ哺乳類だ。

時々見かけたりはするものの「魚」に比べればお目にかかれる機会は多くはない。

シーシェパードが発狂しそうな光景である。

 

馬刺しにも似た独特の赤身肉に魅かれて、買い物かごの中に入れてしまった。

眼から入って来る色味から、いかにも血肉になりそうなイメージが浮かぶ。

生命力に満ちていると言ってもいい。

食べてみると、全く臭みがなく、子供にも奥さんにも好評だった。

魚の刺身は案外沢山食べられないが、クジラなら不思議と食べることができる。

見ての通り、脂の少ない肉が食が進む理由かもしれない。

魚ではなかなか見ることのできない神経もハッキリ残っていたのが印象的だ。

 

小学生の頃、捕鯨に関する本を読んだことがある。

クジラはほぼ捨てる部分が無く、捕れば全ての部分を余すところなく利用してきたらしい。

それも、乱獲はせずに感謝しながら決まった数を捕るのが共存の文化だった。

シーシェパードの言い分はよくわからない。

 

いかにも栄養がありそうなものには、カラダが本能的に反応する。

クジラの刺身は1パックだけでなく、3パックくらい買ってくれば良かった。

他の地区はどうかわからないが、静岡県中部では時々イルカも鮮魚コーナーに売っている。

イルカは多分生食はNGで、煮るのがスタンダードだ。

 

今度イルカを見つけたら、買い占めようと思う。

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.