営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

「安定」という言葉を理解しよう

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

「安定」という言葉、日本人が大好きな言葉。

この、安定という言葉の解説を、師匠は初めて会った時にしてくれた。

「安定とは、安く定まるということ」

更に、「落ち着くとは、地に落ちてそこに居着いていることを言う」

 

24歳の僕には痛烈で、結構刺さった。

刺さり過ぎて、笑うしかなかった。

安く定まった人生でいいのか?

地に落ちた人生でいいのか?

僕が探していた突破口の糸口が見えたと感じた。

 

昨日は思い切って沢山寝てやろうと、早めに布団に入った。

布団に入ってから、少しだけ本を読むのが習慣。

しばらく前から読んでいる、人間の進化の過程を扱った本の終盤に、衝撃的な言葉が載っていた。

 

「安定とは、将来性の無いことをいう」

 

人間にとっての安定とは、時間が経っても、変化しない、進歩しない、進化しないこと。

なんだそうな。

そんなこと、学校教育では少しも教えてくれなかった。

けれども、ドンピシャの、どストライクな解説に、間違いない。

 

経済学で言う「リスク」とは、「不確実性」のことを指す。

不確実性とは、バラつきのことであって、何かのアクションを取った場合、結果が分かれることを言う。

例えば、「ビルの20階から生身の人間が飛び降りた場合のリスクは?」という場合。

命が助かる確率は、ゼロだ。

世間的には「飛び降りるのは、かなりリスクがある」と言いたいが、

確実に死ぬということがわかっているので「リスクはゼロ」というのが正しい解釈。

 

安定が約束されるとは、リスクがゼロ。

将来性が無いことが約束された状態…

変化がない、成長しない、進化しない…

 

受け入れがたいが、これは真っ当な概念だ。

その先に、何も変わったことが無いように選ぶ「安定」なのだから。

将来性があってはいけないのだ。

 

就く仕事は手段だとしても、人間としては安定してはいけない。

常にアップデートして、常に変わり続けること。

概念も、考え方も、情報も、どんどん更新していくこと。

取り残された人間は、生き残っていけない。

それが、人間という生き物の在り方なのだ。

 

「安定とは将来性の無いこと」

これを読んだ僕は、胸がザワついて、しばらく寝付けなかった。

 

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:00~20:00
 定休日 第3日曜他

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.