近頃は、ちょっぴり本屋さんに立ち寄る頻度が減っています。

それは、ある分野の本にエネルギーをもらう必要が無くなったからです。

その分野は沢山沢山読んで、自分の踏み台にさせてもらいました。

踏み台にした分、自分の血や肉にもなっています。

 

最近は、以前とは違った本を読むようになりました。

 

色々読むと、それぞれのジャンルのおおまかなことはつかむことができます。

「また似たようなこと言ってるな」とか、

「それは前に読んだな」とか、瞬時に判断できます。

 

色々読んだら、無駄な本を読む必要が減ってきて、

本屋さんに行く頻度が減ってきました。

以前は乱読でしたが、精読ができるようになってきました。

ただ、読みたい本は一生かかっても読み切れないくらい、尽きません。

 

僕は本に書いてある内容は、いいと思えば必ず試すし、人に話します。

疑問なものも試したり、調べたり、人に聞いたりします。

そうして、具体的に何かしら行動に影響が出ることで、

初めて読んだことに価値が生まれると思っています。

 

読んで知るのはいいことだけど、もったいない。

読んだら、何かしら変える、変わるからこそ本には価値がある。

 

小説を読んでそのストーリーに心が震えたら、

いつかどこかでそのストーリーが心の隅に残っていて、

自分に何かしらの影響を与えることもあると思うのです。

 

本から得たことは、僕は患者さんにもプレゼンしてしまうこともしばしば。

それで患者さんが喜んでくれたら、最高です。

 

明日は、久しぶりに本屋さんにも行こうかな。

世の中のことも、本屋さんにいくとよくわかります。

 

今日はここまで。

おやすみなさい。

「できる」を増やす整体院

からだ工房らくだ

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

13233110_1028230967256484_8449636837942881507_n