今週の始めごろ、ラジオで「今週は異様に暖かい陽気になる」という話を気象予報士がしていた。

そんな話を真に受けて、僕も同じようなことを患者さんに言ってしまった。

ところがどっこい、今週はいよいよ冬を感じさせる寒さになって来たではないか。

 

さっき車に乗ったら温度計は4℃を示していた。

雪国なら暖かいかもしれないが、静岡県の特に沿岸部に住む我々としては、死活問題である。

 

気象予報士のおじさんの言うことと、真逆のことが起きているではないか。

きっとおじさんも「しまった」と思っているに違いない。

 

予報の精度はともあれ、静岡県が急激に冷え込んでいるのは事実である。

問題は、気温の落差が大きいことだ。

こんな落差に、カラダは弱い。

普段どこも痛くない人が急にどこかしら痛くなったり、

慢性的なものがレベルを増して調子が悪くなったりもする。

 

地球上に居る限りは、気圧や温度変化からは避けられない。

 

ましてや、今は師走の真っ只中である。

忘年会も真っ只中、仕事の忙しさも真っ只中である。

年末に向けて、あらゆる駆け込みが行われている。

 

ランニングで藤枝駅前を通ったら、

さすがにキャバクラの客引きも寒さに戦意喪失していた。

 

そんな寒さが本格的になったにも関わらず、僕は案外調子がいい。

ここ12年ほど続けているあるモノが、

整体という観点を通して新たな効果を発揮し出している。

その続きはまた今度。

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他