営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

なぜ体が壊れるのか?

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

体はどういう事をきっかけに、痛みを発したり、機能を失うのか。

解決策を探り、メカニズムを解明する日々である。

 

足裏や足首、膝や股関節など、

体重を受け止めながら動く関節について不具合が出て、

施術を受けに来る方は多い。

 

接骨院や鍼灸、マッサージの治療院では、

変わらなかったので、うちに来たというパタ―ンもよくある。

リラックスや癒しよりも、なおし、メンテナンスに来る方ばかり。

 

体の動きは複雑で、全てを捉え切れるわけではないが、

全ての故障に関して、共通して見られる動き、

 

それが「引き伸ばし」の動き。

 

「もうここまで」

という所から、更に動かそうとする動作が繰り返されると、

関節を支えたり動かしている組織は、悲鳴を上げる。

 

体の組織というのは非常に強靭で、簡単には切れたりしない。

しかし、瞬間的に大きな剪断力が掛かると損傷しやすい。

また、中等度の力でも、持続的かつ繰り返し引き伸ばされると、

微細な損傷を受けて炎症を起こしたり、機能低下が起こる。

 

狭くなってしまった体の動きは、広げないといけない。

しかし、可動域を広げればいいかというと、そうではない。

生まれ持った可動範囲から逸脱した動きをすれば、体は壊れる。

 

体が柔らかいというのは、善だけではなく、負の要素も多分に含んでいる。

 

動きを捉える眼が、まだまだ足りないな。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.