営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

「重さ=優しさ≠速さ」の方程式

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

静岡マラソン2019のシューズは、ズームフライフライニットだった。

上位モデルのヴェイパーフライと形は同じでも、

材質の違いから大きくかけ離れたグレードのズームフライ。

カニとカニかまぼこぐらい違う。

シシトウと青唐辛子くらい違う。

 

何度も書く。

ズームフライは脚には優しいが、速く走れるシューズではない。

スピードは出しにくい。

利点は、ミッドソールの「リアクト」によるクッショニング。

無尽蔵の耐久性、反発力と衝撃吸収性を併せ持ったナイキ独自の素材は、

脚に対するダメージを圧倒的に減らしてくれる。

その分、リアクトは重い。

これ程まで重いのかというぐらい、重い。

ぎゅうぎゅうに詰め込まれた超低発砲のソールは、密度が非常に高い。

利点を生み出すと同時に、それが短所でもある。

また、リアクトの反発は潰れて返ってくるまでに深さがあるので、

「パンッ!」とか「タンッ!」という跳ね返りではなく、

「ボヨン、ボヨン」という淀んだ跳ね返りになる。

スピードが出にくいのは、そのせいだと考えている。

 

今回、ズームフライをレースで履こうと決めたのは、

脚への負担軽減を優先しての事だった。

スピードは出にくいが、ハーフマラソンのベストはこれで出している。

トラックのペース走でも何度も使っていて、16000mまでならかなり慣れていた。

キロ3’20”~3’30”では使える事が分かっていたので、

最低限のスピードは保証しつつ、ペースの激落ちを防ごうという作戦。

長丁場のレースでは、どこで損切りをするかが、総合的なタイムに反映されてくる。

 

その結果、確かに2時間34分5秒という自己ベストは出た。

でも、走りながら後半に差し掛かる程に、シューズの重さに苦しめられた。

着地衝撃からは守られているが、脚筋力がジワリジワリと削られて、

それがガタ落ちは無いモノの、徐々にペースダウンしていく原因になった。

 

疲労も蓄積して、しんどくなってくる後半にこそ、

薄底の軽量シューズが活きてくるのだと、そこで初めて思い知った。

30km以降、ズームフライの厚底は、脚を守るどころか足かせになっていた。

 

「こんなに優しい着地なのに、この重さ!!!!」

そのどうしようもない切なさを、吐き出そうにも誰にも伝える術が無く、

残り5kmは筋力に任せて脚を進めた。

何かの資料で読んだ事がある。

シューズの重さが100g増えると、フルマラソンにおける有酸素性負荷が1%増加する。

これはタイムにするとおよそ1分らしい。

従来のマラソンシューズよりも、

両足で200gも重いズームフライは、2%の損失になる。

出典は忘れた。

あくまで参考に。

重さを取ってでも、脚を残して走り切ろうとして、結果、ベストタイムは2分縮まった。

縮まりはしたが、重さの代償も相当大きいと感じた。

 

率直に、ズームフライでなくても、同じぐらいのタイムは出せたと思っている。

もし、200g軽かったら、もう2分縮まったかもしれない。

残り10キロの、体が動くのにスピードが出せない、

言いようの無いしんどさは、シューズを考える貴重な経験になった。

 

ズームフライで自己ベストを出したランナーもいる。

自分もその一人である。

ハーフ(1:10’03”)もフル(2:34’05”)も、ズームフライで出した。

ズームフライの恩恵は大きい。

 

しかし、ナイキジャパンさんからの、お叱りを覚悟で言おう。

ズームフライじゃなかったら、もっと速く走れたかもしれない。

ズームフライの惜しい所は「他のシューズだったらもっとイケただろう」と、

本人にも周囲にも言わせてしまう所だ。

 

非常に優秀なシューズなだけに、もったいない。

 

今後も、ニュートラルな目線でシューズ選びをしていきたい。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.