営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

練習で打たれ得

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

静岡フルマラソンから、1週間経った。

体の浮腫みもほとんど取れて、ダメージや疲労感も薄くなった。

普段、加工食品をほとんど食べないことや、

1日1.5食ぐらいの生活をしている事が、

体の回復力や内臓の働きを助けているのだと、勝手に納得している。

 

そろそろ、本格的なトレーニングを再開してみた。

昨日は10000mのPRを3’30”でやる、つもりだった。

走り出してみたら体が動くので、3’25”で刻んでいたら、

5000m位で急にハムストリングスがオーバーヒートして、

6000mで辞めた。

 

まだ3’25”で10000mできるまでは、回復していなかった。

刻めないコンディションで、根性で絞りだしても、疲労を持ち越していくだけ。

 

途中で終わるのは、正直かなりみじめなものだ。

1人でやると、何人もでやるよりもまた、みじめなものになる。

ここは、頭を切り替える時。

自分の体との関係を見直す時だ。

 

疲労は、一晩ごとに変わる。

今日は2km×3の練習会。

スピードも出なければ、本数もこなせないのはわかっていた。

でも、やれることをやる。

 

2km

①6’20”

②6’14”

ここで1km1本に変えて、3’05”。

 

おまけで500m×1本を1’29”でおしまい。

 

眠りかけた体を、徐々に起こすように、息を吹き込む。

決して良いタイムでもない。

余裕も全然ない。

 

上手くいくことばかりではないのだ。

そんな苦い経験を、練習の中でたくさん積んでおくと、

レースが怖くなくなる。

いつの間にか、レースで楽しんじゃってる自分がいる。

 

トライ&エラーの繰り返し。

このプロセスが、残酷なぐらい結果に反映される。

小手先も誤魔化しも通用しない。

それがまた、走る事の良さでもある。

その経験値は、生き方にも転嫁できる。

 

苦い経験、打たれる事は、得である。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.