営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

教える側に立つ

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

「教える側に立つ」

最も勉強になるのは、その時だと、昔から言われている。

人に何かを教える時は、それまで以上に理解が深まる。

教える側が、教わるのだと。

 

かれこれ10年前の話、教育学部の4年生だった。

リーマンショック後で、就職氷河期。

そんな中でも、同級生たちは世の不景気なんてものともせず、

銀行、信用金庫、市役所、県庁、教員の内定、合格を軽々勝ち取っていった。

アクティブに働きたかった自分は、消防士の採用試験を受けて、

静岡市と藤枝市の両方で合格をもらった。

 

丁度その頃「モンスターペアレント」という言葉が出来た。

社会問題化すらしつつあった。

無駄な業務で疲弊する先生も多くなってきていて、教育現場に暗雲が立ち込めている感じがあった。

それでもなお、教員は人気の職種で、採用試験は今とは違い、常に高倍率だった。

 

最初は教員になるつもりで教育学部に入ったけれど、社会情勢からして方向転換し、

卒業後は消防士になった。

 

結局、大学で取った中学、高校の保健体育の教員免許でメシを食う事にはならなかった。

教員免許そのものでメシを食う事にはならなかったが、

取得するまでの勉強が無かったら、全くもって今の仕事はできていない。

その過程全てが役に立っている。

 

これまで何人もの先生、指導者に会ってきた。

人生変えてもらった事もあれば、反面教師という残念なケースも多い。

 

人に教える側に立つ場合、聞いている側の人の、頭の中を考える。

厳密に言えば、100%想像することはできない。

だからこそ、聞いている側の頭の中を、手に取るように感じるようにする。

 

課題やテーマに向かう時は、どうやったらそれができるか、一緒に考える。

正解を叩き込むのではなく、案内するガイドに徹する。

 

一方的だったり、結果の出ない指導、暴走している指導は、

相手の頭の中を想像する力が足りない。

相手を自分色に染めようと、やり込めてやろうと必死か、

言葉足らずで伝わっていない事を感じ取れていない。

 

できないのは、結果が出ないのは、

教える側の人間の問題という事が、まるでわかっていない。

 

これは、学校の先生やコーチや、主に教える側の人だけに限った話ではない。

人と人とのやりとりで足りないのが、感じる力と想像力。

全ての仕事、全ての伝える場面で、必要不可欠なセンサーだ。

 

上手くいってないことすら感じられていないというのは、手の施しようもないが…

 

不器用で、頭の回転が遅く、センスの欠片も無い、何してもできの悪い自分には、

聞き手の頭の中を想像して話している人と、そうでない人の違いが分かる。

 

それが、教える側の理解度の、裏返しになっている。

 

10年かけて、いろんな場面で人間観察をした結果を書いてみた。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.