営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

頂点を極めろ!

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

今年も悩ましい季節がやってきた。

日本でこれ以上過酷なレースを、僕は知らない。

富士登山競走のエントリーだ。

富士吉田市役所から富士山頂まで、

21kmで標高差3000mを駆け上る。

 

1回目は5合目コースしか出場できない。

2015年、そこで初出場の洗礼を喰らった。

最後尾のブロックからのスタートで、立ちはだかる1000人の壁。

例年なら涼しいはずの場所で、記録的な酷暑の中のレース。

痙攣する太もも、ふくらはぎ、すね。

全部が両脚同時に攣る。

迫り来る後続の選手、見えていて追いつけない背中。

 

舗装路から山に入ってから逆転して、ギリギリ5位にすべり込んだ。

地方のローカルなレースでちょっと名を知られていても、

ここへ来たら簡単に捻り潰される。

自分の居た世界の小ささを思い知り、同時にこんな世界があるのかと胸が躍った。

 

5合目コースの完走と入賞で、

翌年から5合目・山頂両コースの優先エントリー権を得た。

次こそは山頂コースで戦うのだ!

と意気込んでいた矢先、2016年の年明けに右膝を負傷した。

2月末に手術、富士登山競走は7月末。

到底間に合うとは思えなかったが、

一縷の望みをかけて山頂コースを諦めて、再度5合目コースにエントリーした。

 

信じられない程走れなくなった状態から、リハビリ。

3カ月でなんとか回復してきて、2016年は1ランクアップの4位。

タイムも気象条件に恵まれて、前年よりも3分程縮まった。

 

初の山頂コースは2017年。

3時間切りで10位以内の入賞を狙っていたが、撃沈して3時間7分で21位。

ジャパンクラスの洗礼を再度受ける事になった。

そして、2度目の山頂コース挑戦の2018年。

10位に入ったものの、タイムは3時間00分25秒。

コース変更で若干距離が長くなり、

例年なら3時間切れていると言われたが、

1位~9位までは2時間台で、入賞者のうち自分だけ3時間を切れなかった。

 

更に悔しかったのは、自分よりも上位の選手が3~4分前に何人もいた事だ。

この3分、4分、何とかなったんじゃないか!?

最後に足攣って動けなくなって、プロランナーに離された40秒も、

何とかなったんじゃないか!?

 

超絶苦しくて、しんどくて、お金も労力も掛かる。

トレーニングも苦し過ぎて考えたくない。

でも、まだ納得できない。

ジャパンの頂点獲らないと、気が済まないのだ。

プロのランナーにも、スポンサー契約してるランナーにも、

登りで負ける自分が許せない!!!

いよいよ、やるか。

脚筋トレ地獄と心肺機能地獄。

ロードのスピードも磨かないと。

 

世界選手権代表も、何人も出てくるだろう。

特にここには負けるわけにいかない。

日の丸背負ってるメンバーが、何だってんだ!!

 

昨年は10位。

今年は3位以内だな。

優勝だって狙うよ。

鬼岩寺インターバルだって15本やるよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.