営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

相馬杯争奪戦

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

今日の午前中は、有度山トレイルレースへ招待選手として出走。

過去の事も振り返りながら、書いてみる。

 

あれは2014年の有度山トレイルレースの事だった。

相馬剛さんが優勝、2位が望月将悟さん、3位が僕だった。

 

当時すでに将悟さんは、トレイル界では知らない人が居ない有名人。

トレイルレースの発展と共に、力を伸ばして、国内外で活躍していた。

同時に、相馬さんの強さも強烈で、国内では敵無しと言っても、過言では無かった。

 

それぞれの選手に、得意な距離やコースがある中で、

相馬さんは何をやっても抜群の強さを誇っていた。

トライアスロンからフリークライミング、トレイルランニングもフルマラソンも、

何をやっても国内トップレベルだった。

メーカーからサポート契約を受け、

雑誌やネットの広告や記事にバンバン出てくるような選手と、

僕のような無名のランナーが、一緒に走らせてもらえる貴重な機会。

それが2014年の大会だった。

中盤まで僕が先頭を引いたり、前の2人に着いて行った事もあって、

ゴール後に相馬さんが話し掛けて来てくれた。

・普段どんな練習してるのか

・どんな距離の大会に出てるのか

・トレイルシューズ履いて、山に慣れれば君ならすぐ勝てる

 

走り方のコツまでレクチャーしてくれた。

 

無愛想で、よく仏頂面と言われて、冷たいイメージの相馬さん。

ストイックに取り組む姿勢は、話しかけるのも遠慮するぐらいの緊張感を漂わせていた。

その姿がまた、多くのファンを魅了していた。

でも、実際はすごく優しくて、僕が山のレースを走るきっかけを作ってくれた。

 

僕と将悟さんは消防士、

相馬さんは海上保安庁の海猿だった事もあって、

馴染みやすかったのかもしれない。

 

いつか相馬さんに追いつきたい。

相馬さんのように強くなりたい。

僕の中では、相馬さんは憧れのランナーになった。

 

でも、その年の7月、相馬さんはマッターホルンで滑落、遭難。

嘘だと思った、何かの間違いであって欲しかった。

その後、現地の捜索が続いても、所持品しか見つからなかった。

昨年の10月に、遺骨が発見されて、ようやく日本に帰ってこれた。

いつか追い着きたい背中は、一生追い着けない背中になった。

何年経っても、僕の中のナンバーワンは、永遠に相馬さんなのだ。

 

そんな相馬さんは「この大会が無いと1年が始まらない」と言って、

有度山トレイルレースを誰よりも愛していたらしい。

今年から、相馬さんの活躍を末永く記憶するために、

ロングの部優勝者に「相馬杯」が贈呈される事になった。

今日の体調はあまり良い方では無かったけれど、

有度山トレイルのコースでは自己新の、42分51秒で連覇する事ができた。

昨年よりも1分以上短縮、42分台というのも初。

実は後半バテバテになっていて、全くカラダが動かなかった。

鍛え直して、次回は41分台を狙いたい。

相馬杯は、相馬さんを彷彿させるような存在感と、威厳がある。

これは持ち回りなので、1年間は施術室に飾る事にする。

君も強くなったねと、相馬さんにいつか言ってもらえるように、

もっと自分を鍛えていきたい。

DCIM100GOPROGOPR0467.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.