営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

富士登山駅伝予告編

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

第42回秩父宮記念富士登山駅伝競走大会

2017年8月6日開催

午前8:00スタート

標高差:3258m

総距離:47.93km(11区間・1チーム6名)

参加131チーム

 

2016年第41回大会予告

 

2017年第42回大会予告

 

これまで、2区・10区を2回、

3区・9区を1回、

4区・8区を3回、

山頂の6区を2回やってきた。

富士登山駅伝は往復駅伝なので、山頂は折り返し、それ以外は登りも下りも同じ選手が走るというルールがある。

今年は初めて、5区・7区を担当。

 

7区は最初だけ岩と砂礫混じりの危険な下りがあり、それ以降は落下に近いスピードで下る大砂走がある。

タスキ渡しで吹っ飛ぶのは、7区のお決まりだ。

 

チーム事情からして、5区でも7区でも会心の走りをしないと、入賞は厳しい。

この場合、キツイとか、苦しいとか、怖いとか、そんな個人的な事情は一切挟む余地はない。

駅伝とはそういった競技であり、特に命のかかった登山駅伝は、滅私の覚悟で全てをチームに捧げなければ、全く通用しないし大怪我につながる。

 

これが終われば、僕の2017年シーズンは終了となる。

その後は、長めにオフを取って、招待のトレイルとフルマラソンを1本。

コンディションのピーク、集中力のピークはせいぜい年に2回が限度。

 

登山駅伝終わったら、思い切り不摂生しよう(笑)

というわけで、8月5日、6日は連休となります。

よろしくお願いします。

 

 

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.