営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

踏み抜きは危険なので

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

山を登る時は大して問題にはならないが、下る時はシューズの形状が安全性を左右する。

硬めのラバーで溝の深いトレイルシューズはグリップが利く反面、引っ掛かったり、路面の感覚が掴みにくく、表面の滑らかな石やコケの生えた所は滑りやすい。

ガッチリした造りの分、シューズの外周も大きくなるので、その大きさも躓きの原因になる。

 

一方でランニングシューズは外周も小さいし、引っ掛かることも少ない。

ただグリップは利かないので、路面を捉えにくく、スリップもある。

軽くてクッション性がある分、柔らかいので岩の突き上げにはめっぽう弱い。

 

操作性、走りやすさを取るならランニングシューズ。

安全性を取るならトレイルシューズ。

 

この間、高草山の山頂から駆け下っている時に、ランニングシューズを履いていた。

使い古したボロボロのシューズなら、汚れても岩場で傷んでもいいと思っていた。

スピードに乗っているところで、左足の踵に鋭い岩の突き上げがもろに入った。

 

岩の尖っている突き上げに対して、落下しながら踵が垂直に入ってしまった。

岩の突き上げの前には、ランニングシューズのクッションは無力である。

一瞬、踵の骨が砕けたかと思ったが、なんとか強烈な打撲だけで済んだ。

 

あまりの一撃に、何か対策を講じようと考えた。

トレイルシューズの中でも、グリップは利いても突き上げに弱いものもある。

 

真っ先に考えたのは、踏み抜き防止用のインソール。

建設現場や災害現場では割と普通の装備である。

鉄板入りのものは重くて硬くて走るのに適さないので、ポリエステル繊維の集成材のものを購入。

靴のサイズに応じて切ってお使い下さいと書いてあるので、普通のハサミで切ろうとしたがまるで歯が立たない。

釘やガラス、金属を踏み抜かないための中敷きなので、ハサミで切れないというのも当然と言えば当然か。

柔軟に曲がるのに、裏からの突き上げに関してはびくともしない剛性をもつ。

金切りバサミと大きなハサミと、ヤスリで格闘。

3日に及ぶ試行錯誤と微調整の結果、何とか完成した。

これでランニングシューズで山を走っても、岩場の突き上げも大丈夫!

と信じたい。

780円で特注インソールの完成でした。

効果の程は後ほど。

 

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.