営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

強行出場の代償

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

4日ぶりくらいの更新だろうか。

こんなにサボったのは、ここ5年で初めてになる。

 

ブログの更新よりも、リカバリーを優先していた。

以前なら意地でも毎日書いていたブログ。

最近、更新しなくてもアクセス数が変わらないという事に気が付き、

それを良い事にデジタルデトックスしてみたのだ。

 

ストレスフリーにもなり、身体も休まる。

 

というのも、先々週の謎の発熱はすっかり良くなったものの、

先週13日、14日と連戦の後、すっかり走れない状態が続いているからである。

13日は中部選手権の5000m、14日は焼津みなとマラソン(ハーフ)。

どちらも39℃の発熱の直後としては、よくやったと、自分でも言ってやりたい。

 

しかし、その後からまるで走れない。

走れないというのは、毎日走ってはいるが、思うように走れないという事だ。

発熱してから強行出場したせいか、ペースを上げて走れなくなった。

脚は使っていないので、距離だけなら何キロでもイケる。

どこにも疲れは溜まっていない。

 

やられているのは、心肺機能。

エンジンが、大幅にダウンサイジングしてしまったような感覚がある。

風邪の症状は何ひとつとして残っていないし、体調も良好なのに、

走ってみるとまるでペースを上げられない。

胸が苦しいとか、呼吸がキツイというより、ただただ、しんどい。

アクセルをベタ踏みなのに、トロトロしか走れない。

 

今日もペース走を試みて、2000mで辞めた。

3’30”で2000mで(笑)

強風でもそのペースなら1人で16000mでやってたのに。

 

やっちまった。

完全にやっちまった。

代償はデカかった。

いい勉強になった。

 

レースを抜けば、まともなトレーニングはここ1カ月出来ていない。

3月30日:静大サーキット5000m

3月31日:8000mPR

4月7日:日本平桜マラソン(22.8km)

4月13日:中部選手権5000m

4月14日:焼津みなとマラソン(ハーフ)

生理的刺激になっているのは、これぐらいのはず。

 

レースが唯一、つなぎのトレーニングとして、身体に残ってくれている事を願うしかない。

 

ジョグならできる。

ジョグしかできないのだ。

 

せっかく3カ月かけて、ジョガーからランナーになれたと思ったのに、

またジョガーに逆戻りである。

 

毎日ジョギング。

レース前日だけ1km全力。

これだけ。

 

走れるようになるまで、我慢だな。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.