営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

温室効果と大気の成分

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

焼津市には「ディスカバリーパーク」という施設がある。

学びとエンターテイメントのための展示館で、時々行くと丁度いい遊び場だなと、感心する。

管内の展示物の中に、大気の組成を解説したパネルがあり、

奥さんがそれに興味津々になっていた。

ざっくり説明すると、空気は様々な気体が混じった気体で、

・窒素(78.08%)

・酸素(20.95%)

・アルゴン(0.93%)

・二酸化炭素(0.035%)

・その他(0.01%)ネオン、ヘリウム、クリプトン、キセノン、メタンなど

実際には水蒸気が0.1%~多い時で2%含まれる。

 

窒素と酸素とアルゴンの3種類で、99.9%になる。

 

温室効果ガス(水蒸気、二酸化炭素、メタンガスなど)が、

地球温暖化の原因のひとつではないかと考えられているので、

二酸化炭素の割合はもっと多いのかと思っていた。

ただし、大気中の二酸化炭素濃度は、産業革命以前と比べて30%増加し、

メタンガスの量は2倍以上になっているらしい。

 

大気中の0.01%の中の割合なので、30%や倍と言っても微々たるもの、

と素人には思える。

「微々たるもの」の平衡性が崩れると、それだけで環境に影響が出るのは興味深い。

 

換気の悪い部屋に多人数で長時間居たりすると、息苦しさを感じたり調子が悪くなる事がある。

0.035%の二酸化炭素濃度が少し上がったり、

20.95%の酸素濃度が少し下がると、人の体はその変化を敏感に捉える。

「ここに居ると危ない」という危機的状況を、センサーで捉えて知らせてくれる。

 

それって、スゴイ事じゃない!?

 

これが、いわゆる自律神経の働きのひとつ。

危機的状況に対する危険信号が出るから、人は生きていられる(時々手遅れになる)。

 

酸素濃度が下がったり、二酸化炭素濃度の変化で体調に異変をきたすのに、

酸素濃度14%の環境で戦う富士登山競走、富士登山駅伝は、アホだね(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.