営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

第35回井川もみじマラソン

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

井川もみじマラソンが、今年で最後になるという噂を聞きつけ、

日程的にも何とか出場する事ができたので、

今日は会場のリバウェル井川スキー場まで行ってきた。

 

標高は1400mを越していて、気圧の差でビスコがパンパン。

空が近い!!

DCIM100GOPROGOPR0073.JPG

井川もみじマラソンに出るのは2度目。

30回大会の時に10kmに出た。

確かタイムは33分04秒で勝った気がする。

その時に、井川もみじマラソンの事を奥さんがえらく気に入った。

ここ数年はスケジュールが合わず、今日は久々の参加になった。

今年はハーフマラソンに出場。

5年前とは会場が変わり、アップダウンのキツイコースになった。

 

奥さんが気に入っているのは、

会場で売られている食べ物や、農産物を買い漁る事だ。

今年も僕が走っている間にお腹を満たしたらしく、大満足だった。

 

家族で遊びに行くついでに、

トレーニングを兼ねて、アップダウンのあるレースに出れば一石二鳥!

とばかりに、ローカルなレースということもあって気楽に構えていたら、

超難コースに加えて、強敵の出現!!

 

折り返しまでに、後続と40~50秒位の差をつけてトップで折り返すも、

後半は苦手な下りが続いて、差を詰められる。

ついにラスト1km位で一気に抜かれ、少しも着けないまま差を広げられた。

その時点で一切余力は無く、追い着く気がしなかった。

 

しかし、

ゴール手前350mから200mほど続く、急な上り坂で追い着き、

ラスト150mの直線で逆転。

スパートで6秒の差をつけて逃げ切った。

字間違ってるけど(笑)

これまでのレースで、最も苦しいスパートだったかもしれない。

ラストの急な登りが無かったら、あっさり負けていたと思う。

 

2位の選手とは前からの知り合いで、何度か対戦している。

スタート前に「このコースでは、キロ4分で刻むのは難しい」

なんて話をお互いしていた。

このコースなら、ハーフマラソンで1時間24分はまず無理、

1時間30分を切ったぐらいのタイムになるんじゃないか、

という予測だった。

DCIM100GOPROGOPR0172.JPG

にも関わらず、蓋を開けてみれば、

お互いに1時間17分20秒と、26秒・・・

ローカルレースなのに、稀に見るデッドヒートになった。

一説によると、累積標高が900mあるコースらしい。

ハーフマラソンで900mは、もう出たくない(笑)

奥さんお気に入りの井川もみじマラソンは、

今年で終了し、来年からはトレイルレースに生まれ変わるらしい。

人が温かい、大会が温かいのが井川の良いところ。

来年も、井川に行ってみたいと思う。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2018 All Rights Reserved.