営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

2021年11月走決算

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

今日までに書くこといっぱいあったけど、

ひとつひとつのことを、

考えて考えているうちに、更新まで手が回らなかった。

意識がこちらにまで回らなかった。

 

なにせ、ゆっくり記事を書く暇なんて無いのである。

 

1日の中でやらなければならないことに集中しながら、

今できることを未来のためにやる。

 

ランニングを極めることは、科学と芸術。

科学とは現象、理論、実践。

芸術とは技術と哲学である。

 

結果的に、ランニングとは自己投資になり、

資本である自分の体が、生き方を変えていくのだ。

 

11月は455km

久々にトラックレースがあったことと、

12月4日のしずおか市町対抗駅伝の調整のために、

距離と時間は先月からかなり少なくなっている。

 

久々の競技会での5000mは、大外しだった。

静岡県長距離強化記録会@エコパ:15’24″60

レース300回につき5回くらいある差し込みで、

ペースが上がらず、スパートも全く利かず。

練習でのトライアルのタイムと全く変わらないどころか、

刻み方としては練習の方が走れていた。

かなり力みもあったし、

リズムの取り方に歪みが出ていた。

 

この差し込み、気にしているとならない。

全く気にしていないと、忘れた頃にいきなり起こる。

恐らく、突発的な前皮神経の絞扼症候群。

今だにどうなると起こるかパターンがつかめない。

練習でなったことも何度かある。

 

トラックレースのために、せっかく調整したのに、

タイムも出せず、内容も悪く正直自信を無くしていた。

 

残ったのは、情けないタイムと、悔しさと、

まるで疲れていないフレッシュな脚。

 

結果的には、それで良かったのかもしれない。

11月半ばから、回復に日数のかかるような、

疲労の溜まるトレーニングは組まず、

動きの感覚やリズム、刺激を入れるようなポイント練習で、

コンディションを調整している。

 

昨年と同時期のトレーニングを振り返ってみると、

やっていることはほとんど同じ。

特別なことはしていない。

 

しかし、今年は昨年とやっている内容の余裕度が違う。

しがみついてやっていたものが、足が着くようになってきた。

ペースに対する余裕度、距離に対する余裕度。

 

コロナ騒ぎになって、軒並みレースは消滅。

それを機に、ゼロから体を作り直そうと決めた。

3年は掛かる。

昨年が1年目、今年は2年目。

12月4日のしずおか市町対抗駅伝は、これまで2年の効果測定でもある。

 

この2年、12000kmを走り込んできた中で、色んな事が見えてきた。

この10年でバランスを欠いてきたこと、

圧倒的に不足してきたもの、

更にこの2年でやり切れなかったこと、

来年以降に集中してやること。

 

確信が持てれば、トレーニング理論を書籍化したい。

3年目はその実証と、その先を考える年になるだろう。

 

12月は駅伝が終わったら短いオフを挟み、

また地道な基礎作りに入ろうと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2021 All Rights Reserved.