営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

24℃の法則

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

寒波が流れ込んで、静岡でも冷え込んでいる。

明日から週末にかけては、また一段と冷え込むらしい。

鼻風邪から軽い副鼻腔炎を発症している僕としては、冷えた空気を吸った時には言葉にしがたい切なさがある。

 

こう寒いと、施術の際にはストーブの火をやや強めにしないと、部屋が温まらない。

温めても外から冷えてくるから、温まりきるまでは時間がかかる。

湿度計付きのデジタル温度計と、目盛りのアナログな温度計2つで室温を管理している。

少しでも快適に施術を受けてもらえるように、思えば年中室温管理ばかり気にしている。

 

カラダは常に外気温の影響を受ける。

安定した温度の環境を準備するのは、お客さんを迎える商売をしている方なら同じだろう。

 

真夏の猛暑日に外から室内に入ってきて、ひんやり気持ちいい(湿度にもよる)のは24℃くらいだ。

また、凍える冬の寒い日に、室内で快適に居られるのもまた不思議と24℃くらいである。

 

24℃が暑い日には涼しく、寒い時には温かいと感じるのは、比較する対象が異なるからだ。

比較対象が異なると、そこには違った価値を見出すのが、人の性と言えるかもしれない。

 

大病で何日も絶飲食をしていた人から、

唇を湿らす程度の1滴の水が、どんな酒よりも美味かったという話を聞いたことがある。

普段蛇口をひねれば、ここ日本では際限なく出てくる水も、環境が変わるととんでもない価値になるのだ。

 

物事には絶対的な価値なんて存在せず、

比較対象が入れ変わることで、常に相対的に価値がつけられている。

 

比較対象が変わっても、24℃は一年中居心地がいい。

週末は、温かくして過ごしましょう。

副鼻腔炎と格闘中のムラタでした。

 

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.