営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

食べる防御壁

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

広島カープの公式戦チケット抽選券の配布に、昨年は5万人。

今年は4万6000人が詰めかけたという。

事前にはコロナウイルス感染予防のために、

「周りの人と2m以上の距離を開ける」ように、呼びかけがされたそうだ。

 

そこで「5万人が2m間隔で並ぶと、その列が100kmになる事が予想される」というツイートを見て、

ずっと笑いが止まらないムラタです。

 

コロナウイルスにはもう、飽きた。

それに、今日は日本にとっても大きな出来事が起こる。

コロナ以外のニュースが知りたい。

 

とは言いつつも、ランナーにとって風邪は天敵、大敵。

年がら年中、風邪をひくリスクはある。

トレーニングの中断、積み重ねの切り崩しは、体にも心にも辛い。

心肺機能が落ちると、エンジンの出力が落ちる様なもの。

 

僕も昨年はよく風邪をひいた。

特に春から夏はレースの度にひいて、万全で臨めたものは少なかった。

 

免疫力=腸のコンディション

というのは、疑いようのない事実である。

マスク、手洗いに続く防御壁が、腸内に棲む微生物の働き。

 

この間も、オートミールで作った甘酒が、調子いいという投稿をした。

他にもザワークラウトやキムチやら、大根漬けやら、発酵食品をよく食べている。

 

単純糖質はできるだけ避けて、

複合糖質を食べている。

(加工食品は避けて、形あるものを食べる)

 

やっぱり、明らかに調子が良い。

風邪をひく気配もない。

 

整体に来ている方にも、20代の発酵女子がいる。

もう10年以上風邪をひいていないらしい。

元気の塊である。

話を聞くと、とにかくご飯が好きで、パンや麺は滅多に食べず、

野菜を沢山と魚、時々は肉も食べるという食生活。

炊飯器で甘酒は毎日、豆乳も飲む。

 

これが誰に教えられたわけでもなく、

好きだから、という理由で何年も続いているからスゴイ。

きっとお腹の中に、豊かな生態系が定着しているのだ。

 

腸内に豊かな生態系があると、栄養面と共に、

免疫系統の働きも整えられる。

攻撃するべき敵にはきっちり働いて、敵でないものはスルーする。

このバランスの崩れが、免疫力の低下、花粉症、様々なアレルギー反応、膠原病になっている。

免疫系統の暴走は、現代人が直面している課題だ。

 

直面していても、気が付いていないのが実際か。。。

日本人は、米、野菜、魚を食べてるのが、一番のウイルス対策。

なんだ、普通だなと。

当たり前が、一番強くて、一番簡単で、一番難しい。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.