営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

雨に打たれ反省を

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

第9回しまだ大井川マラソン(フルマラソン)

記録:2時間51分14秒

 

でございました!

 

台風接近で雨量の多い中、やるのか!?やらないのか!?という状況の中で、予定通り開催した大会実行委員会やスタッフ、ボランティアの方々には、本当に頭が下がる。

気温は15~20℃くらいあったとはいえ、雨は冷たくて丸一日は大変だったと思う。

本当にありがとうございました。

 

降水量が多くてどうしてもコースが川のように水没していたり、深さが分からないくらいに深い池のような場所もあったけれど、そこを言い訳にせずに完走したランナー達の心意気も称えたい。

 

自分の結果は、命からがらのゴールで、かなり苦しい旅路だった。

今回のタイムはフルのタイムではワースト記録。

体が動いていれば冷えなかった身体も、終盤は手足の感覚が無くなる位に冷えてしまった。

 

敗因は、シューズの選択ミスだったと考えている。

大会コースの「リバティ」は僕が日常的に練習している場所。

このコースは雨が降るととにかく滑って走りにくい。

今日のようなコンディションなら、グリップ重視の方がいいと考えて、トラックや駅伝で使う硬いシューズで走った。

グリップが利いて楽にスピードが出る分、クッション性は捨てているシューズ。

これが裏目に出た。

 

中間を過ぎてもスピードに乗れていたけれど、着地の反発を受け止めきれず30kmまでは持たず失速。

そこからは、走っているか歩いているかのような感じでゴールまで。

スピードレース用のシューズの硬さが仇になった。

その硬さたるや、足裏が打撲したかのような痛みだった。

レース後の血尿も足裏の衝撃で赤血球が潰れたものと考えている。

 

水溜りやコースが川のようになった場所に入ると、足が楽になったのは、その時だけ硬さが和らいだからだろう。

多少滑りはしても、脚が守れるクッション性を重視すべきだったなと、反省。

 

そういえば、ケニアやエチオピアの選手も、フルマラソンではわざと厚いクッションの利いたシューズを履いて足を守っている。

策が裏目裏目に出た失敗レース。

今回はいい勉強になった。

 

今夜はよく眠れそうだ。

 

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:00~20:00
 定休日 第3日曜他

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.