営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

負の投資

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

寒くなるにつれて走りやすくなり、

今まで出来なかったトレーニングもできるようになってきた。

風が強いのはしんどいが、寒いのはいくらでも寒くていい。

(静岡だから言える)

 

今年になってようやく、

僕もジョガーから、ランナーらしいトレーニングができるようになった。

そこへたどり着くまで、相当な時間と労力を費やしてきた。

もっと短時間で、少ない労力で、そこに立つことはできたかもしれない。

しかし、不毛とも言えるような、負の投資があったからこそ、今がある。

 

この10年で色々取り組んできたことを、僕は今年の4月に全部捨てた。

全部リセットするつもりで、体作りに取り組もうと決めた。

 

その時に、段階を踏んで土台から積み上げていくビジョンと共に、

一度は走力も発揮できなくなる期間があることを、受け入れる必要があった。

ベストな状態を目指すために、ゼロからやり直す。

言葉で書くのは簡単だけど、言うほど簡単じゃない。

 

ライバルはタイムを伸ばしていく。

自分は置いてかれる。

差は開いていくように見える。

そういうことが、何度も何度も、毎週のようにある。

今ではSNSもあるし、情報は嫌でも入っていくる。

 

そうなっても、心に余裕を持って、

自分のパフォーマンスにこだわらずにいられるかどうか。

 

誰も自分の走力なんか気にしちゃない。

どんなタイムで走ろうが、上がろうが下がろうが、株価にも影響しない。

スポンサーも居ない。

にもかかわらず、

ランナーは自らの現時点の走力を、

時価総額の如くステータスにしている生き物なのだ。

 

僕は今年、リディアードのサイクルに忠実に取り組んできた。

頑なにステップを守った。

サイクルを一度回したら、また振り出しではなく、

二回目は最初よりも高い水準でトレーニングが始まる。

この累積で力が付くというところに、ようやくスタイルが固まった。

この先10年が楽しみでならない。

 

リディアードのサイクルで一番きつかったのは、夏だ。

暑すぎて、どうにもこうにも走れない。

24時間のジムに入会して、トレッドミルを使おうと本気で考えたほどだ。

酷暑の夏に、毎日20km以上の走り込みは辛く、速く走れず、

ピークパフォーマンスからは程遠かった。

 

しかし、今思うと、その時の負の投資が秋以降の体の支えになっている。

また来年の夏も、僕はガタガタと弱音を吐くだろう。

そんな時は、負の投資を進んで受け入れることを思い出したい。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.