営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

緊張感のないハードワーク

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

富士登山駅伝(8月第一日曜開催)の中止が決まった。

 

登りに特化してトレーニングを積まないと、登山駅伝では勝てない。

山区間を担当するようになってから、痛い程に感じた。

ロードやトラックレースは基礎トレーニングのつもりで、年間通して取り組み、

夏になるにつれて登坂力にキレを持たせるようにシフトする。

登山駅伝以外は捨てるつもりで何年もやってきた。

今だって、坂から急登に移行する期間として、ヒルトレーニングをやっている。

日本中、レースが全く無くなる中でも、

やることを決めて、8月に備えてきたんだ。

大会がやれるかどうか、わからない。

それはわかっている。

まぁ、でもいざ中止を聞かされると、虚しくなる。

 

そして、意外にも、やる気がヘナヘナしていない自分に、驚いている。

つまりだ、僕は例年と同じように、春から夏にかけて、登りに特化した体作りをする。

 

高草山でタイムトライアル(2kmで高低差500m登る)したり、

鬼岩寺でインターバルやって地獄を見たり、

7月だけで10回富士山に登ってタイムトライアルしたり。

 

これまでやってきた事以外に、どんどん試行錯誤もする。

大会が無くなった事で、もっと広く構えて、

新しい取り組みができるかもしれない。

 

直近の目標ではなく、長期計画に変わっただけだ。

猶予期間が与えられたわけだ。

 

やるか、やられるか。

これまでは、その強烈な情動に突き動かされてやる、ハードワークだった。

これからは、もっと気持ちに余裕を持って、

これまで以上のハードワークができる気がしている。

 

タイムにこだわらなくていい。

コンディションにこだわらなくていい。

そんなどっしり構えた基礎トレーニングが、

結果的にタイムにつながる。

 

登山駅伝終了後の、抜け殻廃人現象も、酸欠で全身の細胞レベルまで負うダメージも、

今年は無いということになる。

それはつまり、8月がみっちり走り込みに充てられるわけで、

秋から冬のマラソンやトラックでの記録も見込める。

 

もし仮に、その頃もレースが無かったら、年単位での基礎作りになる。

来年に花を咲かせるために、今から土を耕す。

そういう、超地道なやつ、好きなんだよなぁ。

ワクワクするよね。

 

トレーニングは青空の下で。

ではまたね。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.