営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

空っぽにする時間

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

最近、集中できた、できなかったと口にすることが増えた。

何年も前から大事にしていることではあるけれど、

このところ特に意識している。

 

集中という言葉は、たった二文字の漢字。

その言葉の奥には、決して他の誰も見ることのできない、

自分だけの空間、時間が無限に広がっている。

 

集中することを通して、

人は今ある場所、時間に自分を置きながら、

同時に自分だけの別世界に足を踏み入れることになる。

 

様々なものに引かれがちな意識。

散り散りになっている注意力を、今ここに集める。

他の一切のものを遮断し、自分だけの世界に入り込む。

ベクトルを決めたら、ひたすら突き進む。

 

自分の意識を極限まで濃縮、圧縮していく。

それを集中と呼ぶ。

 

頭を働かせるとなると、

様々なことを同時進行で考え、

何かしながら何かする、みたいなことをイメージしがちだ。

しかし、それは集中とは言わない。

注意力をまとめられずに、逃げていってしまっている。

 

色んな視点、考え方、理論、基礎知識は、広ければ広い方がいい。

しかし、どれだけ広くて、頭に入っていて、知ってはいても、

そこから本質を導くには、

広大なシート(時には球体なのかもしれない)を、

これでもかというぐらい、圧縮して丸めていかなくてはならない。

 

霧散している注意力を、

ギュッとまとめて集中力という雫に変えるには、訓練が要る。

誰にでも備わっていながら、

ほとんど使われていない能力が集中力だと思っている。

 

集中できる時、できない時、その差はなかなかつかめない。

集中を邪魔するものは、そこら中にあるのだ。

邪魔を排除し、一切余計なことは考えず、自分の世界に入り込む。

これができる人間が強い。

 

自分は、訓練が全く足りていないなと、痛感する。

集中とは、冴えていながらも、何も考えていない状態。

まさに、空っぽの状態。

いつでもどこでも、情報に触れられる今、

次々生まれてくる邪な注意力を一点に集める習慣こそ、

自分自身をコントロールするのに必要なんじゃないか。

 

そうすることで、時間の流れが変わる。

やっていることの意味が変わる。

 

焼け付くような集中力を。

実はそれが最もリラックスした時間でもある。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.