営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

生き物の数は正解の数

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

昨日は1日仕事を休んで、保育園に通う子どもの親子遠足に行ってきた。

行き先は日本平動物園。

心配した雨は、帰り際には強くなったけれど、ほとんどの時間は小雨で済んだ。

 

動物園なので、当然の如く、色んな動物がいる。

骨格の標本だけでも、見入ってしまう。

ま、子どもはそんなものはどんどんスルーしていって、

池の鯉にエサをやったり、モルモットやウサギに触る方が楽しいらしい。

 

動物は、同じ科に属していても、ひとつの種は色や骨格は様々に進化して、今に至っている。

ライオンが猫だとはなかなか思えないし、

サルにしても手のひらに乗るサイズから、オランウータンまで様々だ。

それぞれ、みんな違って、みんないい。

何かの詩にあったな。

 

環境や生存競争に応じて、生き残るために選んだ戦略。

それが生物の進化。

これまでに絶えてしまった生き物の数は計り知れない。

今生きている生物の数だけ、正解がある。

また、ある場所では正解でも、ある場所では淘汰されて生き残れないかもしれない。

ヒト以外の生物が、1代で環境の変化に適応するのは、相当難しい。

けれども、ヒトなら何とか創意工夫を凝らして、適応する事もできる。

これって、スゴイことじゃないかな。

 

昭和、平成の時代は、正解に則って日本が動いてきた。

同じ価値観、同じモノサシ、そこから導かれる正解から、外れないようにするのが正解だと。

でも、世界中のあらゆる生き物を見ると、その数だけ正解の数があるように思える。

 

環境を逆手に取ったり、

強みを生かした一点突破をしたり、

弱点があったから生き残れたり。

 

正解なんて、無いんだよ。

生き残った者が正解なんだ。

正解は、自分で創るもの。

 

そんな勝手な事言ってたら、昭和ならぶん殴られてたろうに(笑)

 

あの藤田田も言っていた。

「勝てば官軍」だって。

 

水に浮かんで、獲物を待っているワニを見て、そんな事を考えずに居られなかった。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2019 All Rights Reserved.