営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

情報の裏を取る

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

今朝は静岡市へ出張。

実は昨日もだったけど…連チャンもある♪

朝は交通情報聴くために、FMラジオに周波数を合わせてある。

そこで、今回のコロナによる自粛警察や、風評被害のテーマにして、

どこかの誰かが解説をしていた。

途中から聴いたので誰が話していたかわからない。

 

TVや新聞、ネットニュースでコロナ報道が広がる程に見えたのは、

僕ら日本人は、戦争していた頃と、何も変わっていなかったということ。

 

SNS、LINEを通じて広がる、デマ、ガセネタ。

情報の出所がわからない、怪しいものを、事実と誤認して拡散する。

同じ構図は、戦時中もあったし、東日本大震災の時だってあった。

 

明らかに質の悪い情報、裏取りの無い情報を、そのまま鵜呑みにする。

10人中、8人がそうするのだ。

書き出しから怪しいのに、その背景を読み取れない。

 

ヤバいなと感じるのは、

文字の羅列を、その通りにしか受け取れないということ。

書いてある文章が、どんな事を意味するのか、イメージする事ができない。

 

字面から頭の中で状況を組み立てて、整合性をつける。

すると、

え?それって、おかしくない?

という事が出てきたり、

ここはどうなっているのかな?

という疑問が出てくるのが正常な読解力。

 

ツッコミどころ満載のガセネタを、鵜呑みにする人が後を絶たない。

驚く事に、TVや新聞社、著名人でさえ、平気でこれを拡散する。

行政だってこれをやってる。

 

今回、ウイルスそのものの被害を受けたケースよりも、

人と人同士が影響し合って受けた損害、被害のケースの方は計り知れない。

 

整合性のつかないガセネタ、裏取りの無い情報を鵜呑みにしてしまうのは、

学校教育のせいだろう。

言われた事は正しい、与えられた事は正しい。

この原則に立たないと、教育は成り立たない。

学校の成績が良かった人ほど、整合性のない情報を見抜く事が苦手なようだ。

 

今朝のラジオでなるほどと思ったのは、

「人は意表を突かれると、なるほどと思ってしまう習性がある」ということだ。

 

確かに、自分の常識の範囲外のこと、

知識の外側のこと、

理解できないコト、モノに関しては、

 

え!?

そうなの!?

と思うしかない。

 

それ以上考えられなくなってしまう。

これを洗脳と呼ぶ。

 

処理しきれない情報、意表を突かれた情報を与えられたとき、

人は「そのままシェア」してしまう。

 

誰でも情報を発信できて、拡散できる時代に、

基礎的な学力、背景を読み取る読解力が、

何よりも生き抜くカギになっている。

 

このところの違和感、モヤモヤを、一通りまとめてみた。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.