営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

忘れてはならないこと

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

忘年会シーズン真っ盛りの12月。

居酒屋さんや宴会場のある料亭は、さぞかし忙しいことだろう。

 

忘年会という言葉、……

小さい頃は、大人になると集まる会というイメージがあって、憧れていた。

大人にならないとできない会が忘年会だった。

社会人になってみると、忘年会は「面倒くさい」のと「この場に居て良かった」と思える2種類があるのだということに気が付いた。

 

面倒くさい忘年会は、その会ごと忘れ去りたいぐらい残念な会になる。

おかげ様で、僕もここ数年は忘れたい会に出向くことは無くなっている。

その代わりに、楽しい会への参加が増えている。

 

面倒くさい忘年会のイメージが定着するにしたがって、

忘年会という言葉を聞いただけで条件反射で負のイメージが浮かぶことに気が付いた。

(色んな出来事や、迷惑な大人の印象が埋め込まれた)

 

過去の出来事はまぁ仕方がないとしても、問題はネーミングにもある。

年を忘れる会が忘年会である。

 

師匠も言っていたが、今年1年やってきたことを忘れる必要がどこにあるのか。

少なくとも、忘れたいと思うようなことをしてきた1年ではなかった。

仮に忘れたいことがあったとしても、そういう事こそ忘れてはならない。

 

というわけで、忘年会という言葉には違和感が満載である。

 

積み重ねの毎日と、積み重ねの1年ではなく、

繰り返しの毎日と繰り返しの毎年には、忘年会という言葉が合うのかもしれない。

 

繰り返しの日々は、カラダもココロも固まってくる。

そんなカラダとココロを動かす整体屋でありたい。

 

2日ぶりのブログでした。

 

マツタケのような椎茸

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2016 All Rights Reserved.