営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

不要不急論

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

「不要不急」

この言葉に、どうも違和感がある。

 

不要不急の外出は控えて下さい。

 

ただ家にいて、何をしようというのか。

ひたすらYouTubeを見ようにも、

YouTubeの友が要るだろう。

オンラインゲーム(やり方もわからないけど)するにも、

オンラインゲームの友が要るだろう。

 

友!?

そう、友。

何かつまみながら、そして何か飲みながらやるだろう。

特に友は昼間よりも22時過ぎに相性が良い。

 

家につまむもの無いなぁとなったら、買いに出かけはしないだろうか。

(僕はポップコーンを作るだろう)

 

買い物して、帰ってくる。

これは不要不急の外出だろうか。

例えばお菓子でも、ジュースでも、無くても生きていける。

これはきっと、不要不急なんだ。

 

本当か?

 

お菓子にしても、ジュースにしても、

それを作っている会社がある。

そこには、少なからず従業員が居る。

製品を作って、出荷して、経営と生計を立てている。

 

何が不要不急だろうか。

生命線と言ってもいいじゃないか。

 

製品の出荷には、物流が絡む。

そこに関わる人が居る。

その先に実店舗があり、製品が売れるか売れないか、

物が入ってくるか、入ってこないか。

関わる人の生活が懸かっている。

 

外食しなくても生きていけるが、

飲食店に関わる側からしたら、それは必要至急なこと。

食材を卸す側、生産する側、いろんな人が関わっている。

 

不要不急のもの、なんて無いのだ。

全部が必要至急なのだ。

 

不要不急として、人が動かなくなると、

社会は急性呼吸器不全を起こす。

ほとぼりが冷めるまで、持ちこたえる事業者は、多くない。

 

いま世界は、日本は、息が吸えなくなり、血液も回らなくなっている。

立ち戻ってみれば、僕らの社会は、不要不急なもので成り立っているのだ。

不要不急だと思って控えだすと、必要なものから消えていってしまう。

どんなに惜しもうとも、不要不急だという判断で、

店が消える、作り手が消える、そこに関わる人の生活が奪われる。

 

こんなご時世なので、とにかく動けとは言わない。

コッソリでいい。

お忍びでいい。

自分の好きなもの、好きな店には、今足しげく通おう。

自分にとっては無くてはならないものに、今時間とお金をかけよう。

 

莫大な経費、規模のビジネスは転覆も早い。

小さな規模、コアなブランドのビジネスは、

コロナショックでも持ちこたえられる。

 

地球に隕石が落ちて、恐竜のほとんどが死に絶えた時、

ちいさなネズミは生き残って、やがて様々な動物に枝分かれした。

 

飛行機も飛べない。

高速バスだって間引き運転。

イベントは自粛。

どうせ遠くへは行けない。

 

身の周りにある、味のある店、味のある商品を、今こそ守ろう。

お気に入りの店に行く、これが僕なりのコロナブロック。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.