営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

ランナーのためのセルフケア講座

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

昨日は走生塾の中で、少しだけ時間を頂き、ランナーのためのセルフケアについてお話をさせて頂いた。

時間も短い中で、ほんの少しのさわり程度しか伝えることができなかったのが心残り。

セルフケアも含めてトレーニングだというのが僕の考え。

これについてのアプローチは、正直なところいくらでも引き出しがある。

 

中途半端なレクチャーで、小手先や上っ面の知識にならないようにすることを、一番大事にした。

塾生にとってはやや物足りず、理解しきれなかった方もいるかもしれない。

これについては、また時間を取って続編を行いたいと考えている。

 

「セルフケアマッサージ」

「ペアマッサージ」

など、スポーツだけでなく幅広くこういった言葉が使われる時代になった。

ましてや、ランナーならなおさら気を惹かれる言葉である。

 

では、そのマッサージは何のためにやるのか?

どこを、どうしたくて行うのか?

では、その方法できっちり届いているのか?

出来ているのか?

意味はあるか?

 

そんなこと、考えたこともない。

ほとんどのランナーがそう答える。

 

そもそも、構造と働きが分かっていないのに、どこをどうケアしようというのだろう?

 

実は、ほとんどの治療家も同じことで悩んでいる。

 

でも、こうした考え方は、ランニングや治療という垣根を越えた、

物事の考え方の基本だ。

 

もっと言えば、生き方の基本である。

常に問いただす。

「何のために?」

走生塾という学びの場には、そういった斬り込み方が必要だ。

そこが無い日本人が、今まさに不安で弱々しく、自らの生き方の舵取りができずに悩んでいる。

 

自分が今行っていることの、目的は何か。

目的と手段は合っているのか。

残念ながら、ここを考えずに練習に取り組もうとするランナーばかり。

目的もあやふやで、手段も当てずっぽうなものでは、成果は出ない。

目的はありながらも、分析が甘く手段の選び方を間違えることもある。

 

いつだって、冷静に自分を見つめる目を忘れてはいけない。

 

脚のセルフケアひとつにしても、斬り込んでいけば、どんどん深くなっていく。

やれることは、ざっと上げただけで3000種類位はある。

回復を図ることと強化を同時にできたり、回復もウォーミングアップもできるものもあったり、いくらでも方法はある。

 

その方法も、目的や方向性を定めなければ、意味を為さない。

究極のところ、目的があれば手段は何だって構わないし、どんな方法でもできる。

 

昨日は駆け足過ぎて、浅くなってしまったので、次回はより深く。

走生塾におけるコーチ業の報告でした。

 

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:00~20:00
 定休日 第3日曜他

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.