営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

データを比較する

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

連日、コロナパニック報道は続いているようだ。

街中でも、コロナを恐れて、お客さんを遠ざけている店すらある。

 

面倒な営業の仕方している場所には、わざわざ行きたくない。

 

コロナパニックは、報道と現実が明らかに乖離している。

火の無い所に煙を立てて、

臭いものには蓋どころか、

存在すら認めないのが今のジャーナリズム。

 

知りたいのは、事実なんだよ。

それをどう解釈するかは、個人の自由。

現状をいかにリアルに伝えるかがジャーナリストの真髄なのに、

今は意図を盛り、表現によって事実をいかようにも曲げてくる。

 

魅せ方。

映える。

そんなクソくらえな盛り方がトレンド。

 

そんなの、リアルを見たら崩壊する。

一瞬の切り取り方、クローズアップによって、

世の中を歪めて見せるのが現代のジャーナリズムだ。

 

ふと気になって、日本の結核患者の死者数を調べてみた。

冷静に、コロナの報道と比べてみて欲しい。

 

2018年の結核による死亡数は2204人。

2019年は2088人。

年々減少傾向にあるが、依然として高い死亡率となっている。

 

結核といえば、BCGとしてかなりの高水準でワクチン接種が行われている。

ワクチンがあるにもかかわらず、年間でこれだけの人が亡くなっている。

 

2019年の人口罹患率は10万人あたりで11.5

これは前年よりも0.8ポイントの減少。

 

2019年の結核登録者数は34523人(前年比-2611)

このうち、新規登録者は14460人

 

治療の成功率は、65.6%

死亡22.4%

失敗0.1%

脱落・中断1.6%、

転出2.4%、

治療中7.5%、

不明0.3%

 

これを1日の割合に直すと、毎日43人が感染し、6人が亡くなっている。

欧米に比べると、日本の罹患率は高く、中蔓延国になっている。

 

が、そんなこと、報道されなければ知る余地もない。

 

世界では2018年に1000万人が新たに結核を発病。

145万人が亡くなっている。

また、結核とHIVの重複感染や薬剤耐性結核の問題もある。

 

ワクチンできたら大丈夫、薬ができれば安心なわけではない。

 

コロナウイルスの世界での統計は、

2020年10月29日現在、

累計4400万2003人、

死者数116万7988人となっている。

 

世界人口76億人からすると、比率としてはかなり小さい。

日本で1年間に亡くなる人の数は、137万6000人。

 

何が大事かというと、割合である。

人数よりも、割合を計算してみて欲しい。

「コロナの感染拡大」なんてのはおとぎ話で、

感染率がずっと横ばいなのも見えてくる。

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.