営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!時々毒を吐くブログ

やりたくない時の葛藤

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

もう12月も20日だと言うのに、全くクリスマス感も年末感も無い。

果たしてこれで新年など来るのかと、少し心配な程だ。

あっという間の下旬に、ビックリしている。

 

静岡いえど、静岡の冬に慣れきった者として、冬は冬なりに寒い。

奇跡的に無風の日もあるにはあるが、ほとんどが暴風が吹く日々。

仕事が終わって、真っ暗な外を見ると、走る気が失せる。

今日は休もうかな、という気分になってくる。

大会までの時間は限られているから、悠長に構えている場合じゃない。

できることをしなければ、本番で痛い目を見る。

 

でも、そんな時に休んだことは、ここ10年一度も無い。

葛藤のある時こそ、あえて走りに出る。

寒い中でも、どんなに風が強かろうが、走り出せば気持ちもついてくる。

休もうとしている時ほど、体が動くことが多い。

体が温まってくると、休もうとしていた自分が滑稽で笑えてくる。

あぁ、休む理由なんて無かったじゃないかと、そこで気が付く。

走りに出掛けて、1日の中で使い切れなかった体を、隅々まで動かすと、走りに出て良かったと感じる。

 

たった一瞬の気持ちの隙や、揺らぎに、自分の行動を左右される。

それが、最も怖い、危ない事だ。

 

だから、走りたくない時こそ、走ることにしている。

休まなければいけない時に無理に走るのとは、一線を画す。

 

逃げたくなったら、そこでふと冷静になってみる。

一見すると、瞬時にベストな選択をしているつもりでも、易きに流されているだけなこともある。

 

 

ささ、年賀状書こう。

 

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.