営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他不定休

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

どん兵衛と手打ちそば

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

昨日の昼はご飯2合と久々にどん兵衛の蕎麦を食べた。

どん兵衛とは日清食品の精鋭のひとつである。

僕が毎日走っている河川敷の隣には、東洋一とも言われる巨大な日清食品の工場があり、そこからいつもスープの香りが漂ってくる。

香りは時にカップヌードル臭の時もあれば、時にカレー臭の時もある。

走っている時に嗅ぐスープの香りは正直気持ちのいいものではないが、

カップ麺は結構好きだ。

 

夕飯には、また蕎麦を食べた。

今度は手打ち蕎麦だった。

ここ数年、父親が週末に蕎麦打ち教室に通っていて、時々おこぼれをもらう。

昨日はどん兵衛と父親の手打ち蕎麦の食べ比べができた。

 

どん兵衛は当然のことながら美味い。

天ぷらも後乗せでサクサクだ(これを守らないとどん兵衛の魅力が3割減る)。

麺だってカップ麺らしからぬ麺をしている。

流石は世界の日清食品だというのを感じさせる。

 

驚いたのは父親の手打ち蕎麦だった。

ビックリすることに、どん兵衛の麺とほとんど変わらない出来栄えだったからだ。

ちょっと前まで都こんぶみたいな見た目で、不揃いで幅はバラバラ、長さもバラバラ、

茹でても茹でムラがすごかった。

食べてしまえばそこそこ美味しいが、いかにも「おじさんの趣味」っぽかった。

ところが、ここへ来てどん兵衛と肩を並べて来た。

 

蕎麦に関しては「手打ち」と付くだけでプレミアム感があるのは幻想であって、

「手打ち=不格好でも許してください」というのも時々ある(笑)

最近のカップ麺は、下手な店のものよりもクオリティの高いものも少なくない。

そんな中でも幅を利かせるどん兵衛に、父親の蕎麦が近づいていたことに驚いた。

 

思えば、父親の蕎麦打ちも始めてから3年位になる。

やはり、3年という時間はダテじゃないことを感じさせられる。

そういうことは、食べながらは気が付かずに、食べ終わってから気が付くので、

どん兵衛の写真も手打ち蕎麦の写真も無い。

 

もうひとつ驚いたことがあって、

それは日清食品がどん兵衛だけでHPを作っていることだ。

このHPもまた凄い。

http://www.donbei.jp/

個人的に加山雄三と佐藤健のCMがツボで大好きである。

 

それではまた!

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2017 All Rights Reserved.