営業時間9:00~20:00(最終受付)完全予約制・第3日曜日休他

静岡県焼津市(大井川町)藤枝市の整体院、癒しから骨格調整・骨盤矯正まで、身体の仕組みに沿った見立てと施術「からだ工房らくだ」

ほぼ毎日更新!本質を追究するブログ

さようならリンコン

ムラタ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら

2月14日から使い始めた、HOKA ONE ONEのRINCON(リンコン)。

クッション性に優れながら軽量で、どんなトレーニングにも使える優れもの。

距離もスピードもこなせる。

HOKAのシューズはどのモデルもミッドソールが厚い。

これだけ厚ければ、ペラペラになるまで履けるぜ!!

なんてことはなく、ミッドソールが潰れて弾性が落ちてくる。

 

アッパーはまだまだキレイでも、

ミッドソールが硬くなってきてしまったので、そろそろ引退させることにした。

2月14日から使い始め、6月3日の間に75回使い、約860km走った。

確か公式サイトのセールで10000円くらい。

1回あたり133円、

1kmあたり約12円の計算になる。

そんな計算、初めてしてみた。

 

2月、3月はあまり履かず、

4月、5月からシューズのローテーションに入ってきた。

これが、

860kmでこうなる。

減り方は走るペースや動きで変わるので、個人差が大きい。

リンコンは踵が減りやすいと言われながら、踵はあまり減らず。

足が曲がっていく局面で地面と接する面が掘れていく。

ミッドソール剥き出しの構造は、減りやすいという声もある。

しかし、シューズの機能低下は、すり減りで決めるものではない。

グリップする、しないは、ロードシューズには関係ない。

削れてささくれたミッドソールは、

かえってアスファルト舗装に吸い付いて丁度いいくらいだ。

剥き出しのミッドソールは、厚みでアウトソールの役割も果たしている。

 

初めてのHOKAのシューズがこれで良かった。

明日からはトレーニングモデルからは引退して、

普段履き用のスニーカーとして活躍してもらおう。

 

そういえば、最初よりもかなり潰れて薄くなったな…

この記事を書いている人 - WRITER -
ムラタ
体の本質を研究する整体師、元消防士でランナー スポーツ障害のケア、癒しから調整、矯正まで
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 焼津市・藤枝市の整体 からだ工房らくだ , 2020 All Rights Reserved.