4月15日 静岡県中部陸上競技選手権大会

5000m(第3組目) 15’39”86

中部5位で県選手権への出場権を獲得。

 

4月ながらも今日は日差しが強くて暑く、更に風も強かった。

久々の中部選手権への出場。

記録会でよく使う草薙陸上競技場も、選手権大会となるだけで雰囲気がガラリと変わる。

高校生や大学生、社会人も皆緊張した面持ちで、ピリピリしているのがわかった。

 

昨年はまだ手術後で走り出してもいなかったので、観戦にも行かなかった記憶がある。

今回のタイムは平凡ではあるけれど、安定した走りができるようになってきた。

照準を合わせるレースを決めて、そこに向けてどれだけ準備ができるかを日頃考えている。

その準備も、積み重ねになることを大事にしている。

 

昨年の秋から2月末まではフルマラソン向けの練習。

脚作りとエネルギー代謝を回すトレーニングで、スタミナ作り。

静岡マラソン:2時間36分07秒

一定の成果を得ながらも、更なる改善点も見つかり収穫になった。

 

その後はマラソンの疲労を抜きながらも、

マラソン練習で地固めをした脚と神経系に、スピードを覚え込ませる段階。

マラソンペースに浸かった神経系に刺激を入れるために出た、

1500mと5000mの記録会で結構カラダが目覚めた。

 

スピードはスタミナのベースが出来ていないと生きてこない。

スタミナのベースが無いスピードは、もろい。

 

4月9には焼津みなとマラソン(10km33分15秒)で、スタミナとスピードの戻り具合を確認。

10kmは粘りとレース運びも鍛えられるので、5000mの前には入れておきたい。

 

そんな流れで今日の中部選手権だった。

子供からもらった風邪もすっかり良くなり、

ここ1週間の練習から15’30”程度では行けるという感覚があった。

どう転んでもそれ位で行けるのだから、

タイムは気にせずにレース展開を楽しむつもりだった。

 

ベストタイムとはやや開きがあったけれど、今日は内容も感覚も悪くなかった。

怪我前、手術前よりもいい走りになってきた手応えがある。

もう出ることも無いと思っていた公式戦の場。

こうして戻って来られたことに、今日も感謝(先週も言っていた気がする)。

 

これから先は、富士登山競走の山頂コースをターゲットにカラダ作りをしていく。

距離は21kmと言えど、フルマラソンよりもスタミナが要る。

脚筋力とスピードも、フルマラソンとは桁違いのレベルになる。

 

距離走、ペース走、インターバル、

登坂力強化のための筋力強化、心肺機能強化、全て並行していくことになる。

筋肉量増強!

体脂肪減!

 

明日は研修のため終日休業です。

中部選手権2日目に出場される方々、頑張って!

 

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他