整体に来られる方の中には、高校生もいます。

僕が野球をやっていたこともあって、野球部も来れば、陸上部も来ます。

長距離選手も来れば、短距離選手も来ます。

 

今日は超大荒れの天気の中、久々に短距離の選手が来てくれました。

高校の間に、100mで10秒台は確実と思っていたら、

追い風参考ながら、きっちり10秒台を叩き出していました。

さすが!!

 

しかしながら、まだまだ成長過程の中で時折腰痛が起きたりして、

練習の下積みが十分でないので、足踏みしながらのベスト更新。

もどかしい状況のようでした。

 

もっとやれる、もっといけるという感覚はありながら、

思うように練習を積めないというのは、悔しいものです。

 

才能に恵まれているので、そこそこは走れる。

でも、その才能を伸ばす練習を邪魔する症状が出てくる。

 

そんな状態を改善していくべく、施術とアドバイスをしました。

 

短距離走は、100mならたった10秒。

勝負は泣いても笑ってもその1本で全てが決まります。

 

たった1本のために、一体どれほど練習するのだろう。

1本に賭ける想いは、相当なものでしょう。

 

彼は、もっともっと速くなるだろうなぁ。

そのためには、もっともっと強くならないといけないな。

 

ランナーにとっての褒め言葉は、速いではなく「強い」です。

 

速くても、弱い選手は沢山います。

弱い選手は、目先のタイムや順位ばかりにこだわる。

条件が変われば、対応できない。

一度歯車が狂うと、修正が利かない。

気持ち次第で、結果がブレブレになる。

 

目先のタイムや順位なんて、ファッションです。

 

では、強い選手とは?

その時と場合に応じて、もっともベストな選択ができる選手です。

戦況に応じて、その時のベストを尽くすことができる選手です。

 

強さに、年齢や性別なんて関係ありません。

強さは、一生かけて磨くことができるものです。

 

あの高校生スプリンターに、強さが宿ったら、どこまでタイムが伸びるだろう。

僕にできるのは、きっかけを作るくらいの施術ですが、1年後がまた楽しみです。

 

「できる」を増やす整体院

からだ工房らくだ

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他
 
僕のリハビリは短距離からでした。この頃はまだ脚の筋肉がフニャフニャ
s__5955588