髪の毛は、1カ月でおおよそ1センチ伸びるそうです。

たった1センチといえど、髪が1センチ伸びると印象は大きく変わるものです。

これは、ロングヘアの女性でも、ショートヘアの男性でも同じこと。

 

1センチって、小さいようですごく大きいです。

1カ月で1センチとすると、1日では約0.3ミリ。

たった0.3ミリごときが、積もりに積もれば大きな変化になります。

 

どんなに腕のいい美容師さんにカットをしてもらっても、

毎日0.3ミリずつ変化していって、1カ月もすると随分髪型も変わってしまいます。

 

同じ髪型を維持するなら、伸びた分は切らなければならないし、

髪型を変えるにしても、タイミングをみて切らなければいけません。

 

髪は定期的に手入れをして、整えるものです。

相当長い髪の方でなければ、1回切れば何年も大丈夫なんてことは無いでしょう。

 

髪を整えるのは、ひとつは見た目のため。

より美しく、よりスタイリッシュに、より明るく、身だしなみとして髪は大切です。

 

もうひとつは、煩わしさからの解放です。

まとまらない髪、広がった髪、言うこと聞かない髪は、何かと煩わしい。

整えておくと、実に快適です。

 

髪は整えておく、整えることが当たり前になっています。

でも、カラダを整えるということは、まだまだ一般的ではないと思います。

 

それは、カラダを整えるという意味や重要性を、

世の整体屋が伝えていないからだと思います。

 

髪は切って、トリートメントまでする。

毎日伸びていくものだから、定期的にサロンへ通う。

 

では、カラダはどうなのだろう?

 

重力を受け続け、地球の自転に振り回され、

その上でそれぞれのライフスタイルの中で毎日を過ごしていきます。

 

髪でさえ、1カ月もすると随分変わってしまうのですから、

カラダも同様に整える必要があるわけです。

 

髪型を整えても、いい服で着飾っても、お洒落にメイクをキメても、

カラダが整っていなかったら、それはもったいないことです。

前に出た首、内向きの肩、曲がった背中、O脚、がに股、元気の無い顔色…

 

また、歪んでバランスの悪いカラダ、関節の機能の落ちたカラダは、

動きが悪く煩わしいし、快適に日常生活を送るには不具合が出ます。

痛みや、しびれや、動かしにくさですね。

 

髪を切るのと同じように、カラダだって整えるもの。

それが整体です。

その時々に応じて歪んでいるところは違ったり、またいつも同じだったりするでしょう。

 

整体は、身だしなみでもあり、快適に日常を過ごすために受けるもの。

一度切った髪が永遠に続かないように、カラダだって日々歪むものです。

 

歪み、クセの強い場合は、集中的に。

クセが取れていい状態になったら、それを定着させて。

それからは、定期的にいい状態を保つように。

 

どんどん上へ向かって伸び続ける自分の髪を見て、そんなことをふと思いました。

 

台風には気をつけましょうね!!

「できる」を増やす整体院

からだ工房らくだ

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他
12730