僕は普段寝ている時、あまり夢を見ない。

見てもほとんど覚えていない。

だが、今朝は不思議とよく夢を覚えていた。

 

実は内容そのものはあまり気持ちの良い夢ではなくて、

ほとんどホラーのような夢だった。

横向きに寝ている時に金縛りに遭い、僕の脇腹に貞子みたいのが乗って来る夢だったのだ。

羽毛布団の上から乗られる重い感覚は、ハッキリと感じた。

夢の中では一度は貞子から解放されたのに、なぜだかもう一度乗られる羽目になった。

この時も、横向きに寝ている上からだった。

 

起きている時なら恐怖におののくかもしれない。

でも「重たいなー」というのをとにかく訴えたかった。

夢の中で寝ていた場所が、神社かお堂の中で板張りの床に直接寝ていたのも覚えている。

床は年期が入って黒くピカピカしていた。

 

悪夢かと思いきや、目覚めはここ何年かで一番気持ち良かった。

カラダも軽かった。

ひょっとしたら、夢の中で貞子が横向きで寝る僕を、整体してくれたのかもしれない。

サンキュー貞子!!

 

でも、毎日は勘弁して欲しいな(笑)

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他