観光案内のおじさんのスイッチ

観光案内のおじさんのスイッチ

先日の日曜日、アミノバリューランニングクラブのコーチの任務を遂行するため、

岡部に降り立ちました。

集合時間の1時間半前に到着。

ちょっぴり昼寝しようかと思っても、外は暑くて寝られたものではありません。

本でも読もうかと思っても、公民館は何かの催しでごった返している。

うーん…これは散策しかない!!

 

というわけで、岡部支所の界隈を徘徊。

かど万米店さんは日曜日はお休み。

甘酒のスムージーはお預け。

 

お菓子屋の「すぎやま」は夏はかき氷屋さん。

手作りのシロップがたまらなく美味しいお店。

でもここは家族で来たいので、この日はスルー。

 

全然散策になっていないので、観光案内所へ入る。

冷房が気持ちいいー!

と、案内所のおじさんが「あなた普通の人じゃないでしょ」と声をかけてくる。

不審者とかいう意味ではなくて、体格や風貌から自衛隊員か海上保安庁の人だと思ったそうです。

当たらずとも遠からず…

真っ黒に焼けた肌にTシャツ・短パン、ドでかいリュックを背負って、

ランニングシューズを履いている姿は、誰が見ても整体師ではない(笑)

 

この辺見て回ろうと思って寄ったんですと言いながら、

観光案内所にある様々な資料を見せて頂きました。

その中でも、ハイキングコースに関する資料が数多くあり、

岡部と焼津、静岡にまたがる高草山には年に何回も登ると言ったら、

その瞬間に案内所のおじさんの心のスイッチがONに!!

 

おじさんは高草山に登ることを楽しみしており、週に2回は登るそうです。

僕の知らない岡部からのルートや、

林の中に保護されて咲いている花の話、

高草山の形成された歴史なんかも教えてくれました。

 

ここへ行ってみるといいよ。

これは見ておいた方がいいよ。

これは知っている?

 

そんな話で盛り上がってしまい、あっという間に1時間が経過。

山登りのコースの資料をたんまり頂いてしまいました。

低山はいくつもルートがあって、奥深い魅力があるものです。

 

ふらっと立ち寄った初対面の人とも人間関係が築ける。

さすがの観光案内所のおじさんです。

日曜日と月曜日は案内所で町のことを案内して、他は山を歩き回っているそう。

 

「幸せな老後を送らせてもらっているよ」

満面の笑みでそう言うおじさんから、エネルギーも貰っちゃいました。

やっぱり人の温かさって、最高だね!

 

しっかり説明して施術する整体院

からだ工房らくだ

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他
10589