男はDIYに憧れる生き物だ。

さらに、最近はDIY女子なる生き物も増えているらしく、

世は手作りでインテリアやエクステリアを飾ることが広がっている。

 

この度、廃材が沢山手に入ったので、

建物の周りや玄関に看板を新しく作ってみることにした。

看板と言っても実は書くことすら決まっていない。

看板は既製品でも手に入るけれども、どれも出来上がり過ぎていて面白味に欠ける。

最近では店の前にA型のスタンド看板が流行っている。

絵を描いたりおススメや、メッセージが書かれているのを見ると、僕も憧れる。

しかしながら、ここは大井川の地だ。

念には念を入れても、強風によってA型スタンドはあっという間に飛ばされる場所だ。

A型スタンドが倒れている様は、何とも切ないものがある。

 

廃材でキレイになり過ぎないように、

1時間ぐらいでごついのを雑にとりあえず2枚作ってみた。

あとはペンキで塗装していくだけだ。

廃材は山ほどあるので、しばらく看板製作(非売品)を副業にしようと思う。

奇妙な看板が増えすぎて、怪しい協会に間違われないように注意したい。

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他