よくある「骨盤矯正」の看板や、ポップをここでは出していない。

整体屋なら骨盤を調整、矯正するのは当然のことだと考えているからだ。

 

「骨盤矯正します」は、大工が「鉋(かんな)かけます」と言っているのと、同じに聞こえる。

材木に鉋をかけるのは当然だし、ラップ並みに薄く長くかけて当たり前なのだ。

それ位に出来ないと、給料はもらえない。

(大工である父親は、一人前になるまで5年間無給だったらしい)

 

安心して自分のカラダを任せられる整体を探している整体師の僕は、

骨盤矯正をやたら前面に押している整体院には足を運ぶことは無い。

 

特に産後の体型の変化や症状の改善には、カラダをトータルに観る必要がある。

妊娠中の立ち方、バランスが固定化されているケース。

まだお腹の中に赤ちゃんがいるような姿勢になっている。

産後約1年経っている。

 

からだ工房らくだでは、こう整える。

 

 

1枚目の写真だけ見たら、違和感の無い方が多いかもしれない。

でも、カラダの歪みやアンバランス、動きの不均衡は「当たり前」の中にどっしりと構えている。

堂々とし過ぎていて、気が付かないのが歪みだ。

 

カラダは見れば見る程面白い。

明日は終日休業とさせて頂きます!

 

「からだ工房らくだ」

〒421-0201 焼津市上小杉269
 080-3288-7235(代表 村田稔明)
 営業時間 9:30~20:00
 定休日 第3日曜他